2006.08.31

お腹の調子

今日はお腹(胃)の違和感がなかったので
お昼をふつうの量にチャレンジしてみた。
やっとこさ、治ったかな?
 
モンゴルの最終日、体調が悪かった。
モンゴル建国800周年記念祭というイベントが終わってからのこと。

イベント会場は草原の真っ只中に吹きっさらしで
寒くて寒くてしょうがなかったのが、バスに戻ってからも続いていた。
手が暖まってきて痺れるのを感じながら、長い移動時間を寝て過ごした。

バスが止まり、「郵便局に行く人~」という声で起きたが、
まったく動く気力がなく、バスに残って寝ていた。

最終日だから楽しく過ごしたかった。
だから全力で、バスの間に復活しようとしていた。

だいぶ経ってみんなが戻ってきて、今度はデパートでお土産タイム。
寒気はだいぶなくなっていたが、元気はあまりない。
パパッと見て、トイレに行ったり、他の人の買い物を眺めたり、ゆっくりしていた。

次はそのまま夕食。最後の晩餐?はバフェスタイル。
夜はクラブに行くので、ここで持ち直しておかないとって思って
食欲はあまりなかったけど少なめの食事。

そしてビールはやめておいてオレンジジュース。
いつも食事のときはビールを飲んでいたもんで、気付いた人に突っ込まれる。
・・・なんかこのパターン、ペルーのときもあったなぁ。。

体調はまた変わっていて、寒気じゃなくて、熱っぽくなっていた。
進みが早いなぁなんて自分で自分に感心してた。

そしてホテルにチェックインして、23時に再集合。みんなでクラブに行くのだ。打ち上げじゃ。
荷物を片付けて出発の準備ができてから、30分ほど余ったので
ベッドで横になっていたら、ウトウトしてしまった。

それが良かったのか、熱っぽさは無くなっていた。
やっぱり自分の回復力に感心。遊ぶためには風邪も治す!

それからクラブに行き、自制していたビールもいただく。
みんなそんなに踊る人々じゃなかったから、まったりした時間が長く
体力的には問題なかった。バスからの自制が功を奏した!

そんなこんなで楽しく騒ぎ、そして楽しそうな仲間たちを眺め、たまにはウトウトし、
モンゴル最後の夜を楽しく過ごせたのであった。
 
 
いつも風邪だと最後は喉にくるのに、今回はお腹だけが後からきた。
なんか悪いものでも食べたのか、肉ばっかがつらかったのか、ストレスか・・。
タイミングからして よくわかんなかったけど
日本だからトイレ事情は良いので、とりあえず問題ない。

帰国翌日の昼食は、おかずとこんにゃくゼリー。
昨日の昼食は、きのこ雑炊。まさに私のための食事かと思った。
そしてやっと今日、ご飯も食べることができたのである。

帰国直後の増えた体重は、元に戻った。
もうちょっと減らないかなぁなんて思ってたけど、
残念ながらもう治っちゃったみたいだな。

というわけで図ったように
晴れて明日からの3連飲みに行けるのである。

・・・バカ。
 


2006.08.31, 20:48 / 2006.08: モンゴル, 地球探検隊
お腹の調子 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.