2013.04.29

ミラル

エルサレムに住むパレスチナ人女性ヒンドゥは、突然町に孤児が溢れかえったので、
子どもたちを自宅に連れて帰り、そのまま私財を投げ打って学校を作った。
その学校に関わる複雑な事情の青少年と、イスラエル建国の話。

歴史的背景をちゃんと知らないので、ストーリーが理解できなかった。
そこは語られないので、知っていることが前提なのだろう。

学校を作ったヒンドゥの話、
その学校に来る子ども(つまり孤児)やその家族の話など、
4人の女性が章ごとに主人公になっていく。

精神的な争いが戦争となり、多くの人が傷ついていく姿は痛々しい。
それが何で起こってしまったのか、それを知るべきなのはわかる。

ミラル
監督:ジュリアン・シュナーベル
出演者:フリーダ・ピント、 ヒアム・アッバス、 ウィレム・デフォー、 ヴァネッサ・レッドグレイヴ
収録時間:112分
レンタル開始日:2012-05-25



2013.04.29, 16:19 / ☆☆☆
ミラル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.