2012.08.30

OpenAM に Google Apps の設定が・・・

アクセス制御 SSO資料 がとても参考になる


前に作ったアカウントでOpenAM にログインする
(amadmin と設定したパスワード)

「ホストアイデンティティープロバイダの作成」を開く
署名欄のプルダウンで「test」を選択し、新しいトラストサークルの名前をつけて、設定ボタンで完了
完了画面から「Google Apps を設定する」をクリックする

Google Apps Premier Edition を持ってないので、案内に従って作る
「Google Apps アカウントがまだない場合は、すぐに作成する必要があります。
http://www.google.com/apps/intl/en/business/index.html に移動し、Premier Edition アカウントの作成手順に従います。」

「Start Free Trial」から氏名、Email、組織名、人数、電話番号を入力する
次のページは、ドメインの入力で、なければ年間8ドルで買えというので、お名前.com で120円のを作った
OpenAMに戻って、そのドメインを追加し、作成ボタンをクリック

「Google Apps のシングルサインオンの設定」というページに飛ばされて、いろいろパラメータが入ってる
ページ内の下部に手順が書いてある
1. 「検証証明書」をファイルとして保存する
2. Google Apps の管理ページの Advanced tools にURLを貼り付ける
3. アップロードする・・・のだが、Invalid certificate or public key になってアップロードできない!!!!!

また詰まってしまった

どーすりゃいいのさ、これ。

——

どうすればいいのか、後でわかった。
最後の行にある —–END CERTIFICATE—– の部分が独立した行になるように、その前で改行を入れる。
そうしたらアップロードできた。


2012.08.30, 00:07 / OpenAM

2 Responses to “OpenAM に Google Apps の設定が・・・”

  1. mera より:

    わかった。
    最後の行にある —–END CERTIFICATE—– の部分が、独立した行になっていないとダメなのかも。
    これの前で改行を入れたらアップロードできた。

  2. […] OpenAM で出したURL3つと証明書を、Google Apps の管理ページに登録した後の話。 Google Apps へのログインを、OpenAM でやるところ。 1. OpenAM トップページから、[アクセス制御]タブを開く。 2. […]