2007.05.05

ヤクスギランドとヤクザル

5月1日(Day 5)

一人が帰っちゃう日なので、その人の希望でヤクスギランド。
って言っても、重複なしとすると、選択肢もそんなにないのだけど。

『~ランド』という名前と似合わず、かなりしっかりした良いところ。
なんせ『わいわいランド』という名前のスーパーがある屋久島。
『コインランドリーふわふわ』とか、ネーミングセンスが悪いのが屋久島。

ヤクシマランドの名称変更についてのアンケート、置いてあった。
やっぱりもっと堅い名前にしたほうが良いような気がした。

11時半ごろに到着して150分コースをじっくり写真撮りながら歩く。

途中でウルサイ若者どもがいて、甲高い笑い声が気に障るし、
屋久杉に登ろうとしたり、幹の中でタバコ吸ってたり、いろいろ嫌だった。

でも、すごく気持ちの良い天気だったし、彼らと距離を離してからは、
鳥の鳴き声や川を流れる音など、爽やかな気分♪

ヤクスギランド、名前によらず、良いとこ。

それからお土産を見たり、『杉の茶屋』でお団子セットを食べたり、のんびり。

そして時間になり、一人のメンバーは、空港でお別れ。
 
空港からさらに進み、トローキの滝を見に行く。

道路からちょっと脇の小道を入ったところだったのだが、
滝から帰るとき、その小道で、猿に囲まれた!!
どうやら猿の縄張りに入り込んだらしい。

それまでヤクザルはおとなしい、というイメージだったが、
こいつらは違う!!
威嚇して、歩くと先回りされてまた威嚇して、怖い。

幸い私はターゲットから外れていたので、動かずに情勢を見守っていた。
ターゲットとなった男性陣はビビリ、逃げては追いかけられ。
しばらくヤクザル恐怖症だった。

また別宿の隊員さんと合流して、晩御飯@潮騒。
唐揚げ定食お造り付き、かなり量が多くて満腹だった。

 


ヤクスギランドとヤクザル はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.