2011.01.29

Twitter, Facebook

流行りに乗って、このページをTwitter, Facebookにリンクしてみた。
あとやるとしたら mixi?と思ったけど、青系じゃないからいいや。

やったことは3つ。

1. サイドバーにTwitter表示

サイドバーにTwitterの最近の投稿を表示する部分は、WordPressのプラグインを使用。
Twitter Tools というプラグインをダウンロードし、
WordPressの wp-contentディレクトリに設置。
管理ページの[プラグイン][インストール済み]から[使用する]を選択して、あとは[Settings]。

まずは、Twitter developersでWordPressの情報を登録し、
Consumer Key、Access Token などをコピペしてアカウント情報を登録。
Twitterの書き込みを自動でこっちに投稿するかとか、そういう設定を適当に済ませる。

サイドバーに表示させるのは、管理ページの[外観][ウィジェット]から[Twitter Tools]を選んで置けばいい。

2. Twitter に記事を投稿する Tweet ボタン

Twitter developers のサイトに Tweet Button の説明があったので、その通りにやった。
出力されてるHTMLをテンプレートのそれっぽい所に貼りつけて、位置を調整。
data-text に「QT: タイトル」を設定、data-url として各記事のURLが使用されるように設定した。
このへんは好みだろう。

<a href=”http://twitter.com/share” class=”twitter-share-button” data-count=”horizontal” data-via=”nakamegu” data-text=”QT: <?php the_title(); ?>” data-url=”<?php the_permalink() ?>”>Tweet</a><script type=”text/javascript” src=”http://platform.twitter.com/widgets.js”></script>

3. Facebook の Like ボタン

使い方としては Tweetボタンと似てるけど、コメントは残さないで自分のとこにリンクだけ貼る機能。

Facebook developers に Add Facebook to my site と説明があったので、その通り実行。
ただ、iframe なせいか、うまく右端に表示されてくれず、位置の調整に手間取った。
Likeを押してくれたりすると表示幅が伸びるので右だとキレイに収まらず、結局、左寄せにした。

<div style=”float:left”><iframe src=”http://www.facebook.com/plugins/like.php?href=<?php echo urlencode(get_permalink($post->ID)); ?>&layout=button_count&show_faces=false&action=like&colorscheme=light” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true” style=”border:none; overflow:hidden; height:60px;”></iframe></div>

とりあえず満足した。
やってみたかっただけなので、気が変わったら消すかも。
 


2011.01.29, 23:00 / WordPress
Twitter, Facebook はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.