2010.08.01

アサルトガールズ

押井守監督の、SFアクション、実写。

CGと実写の融合したもので、
邦画なんだけど英語で、・・・というくらいしかわからん。

他人が途中まで進めてあるRPGを、横で見てる感じ。

自分で物語を進めていく楽しさはもちろんなくて、
これどういう話?ってのも、
ダーッと最初に長々と背景を話されて終わり。

しかも戦闘シーンとかがメインだから、意味わからん。
予告はもっとカッコよさそうだったのに、
何をどう間違ったのか・・・ストーリーが微塵もわからなかった。

というか、途中で寝た。
再チャレンジの2回目も寝てしまったので、見るのを諦めた。

押井守監督の、SFアクション、実写。
誰もが、もっと良いものだと期待するでしょ・・・
 


2010.08.01, 12:15 /
アサルトガールズ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.