2010.05.31

サガン – 悲しみよ こんにちは –

『悲しみよ こんにちは』の著者フランソワーズ・サガンの、
波乱万丈な生涯を綴った伝記ドラマ。
 
自由を求めているけど、
安定や平穏とは程遠い人生。

ものすごく寂しい。

自分が自由でありたいことと、
他人との関係が良い状態であることは全く別。

アーティスティックな仕事の人って、
酒や麻薬に溺れてしまう話が多いようだけど、
まさにその中の一人なのかな。。

執筆の姿や、自由奔放な姿は少なく、
苦しむ姿が多いので、見ていてツラい気持ちになる。
 


2010.05.31, 06:27 / ☆☆☆
サガン – 悲しみよ こんにちは – はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.