2010.05.30

レイチェルの結婚

姉の結婚式の直前に、
麻薬中毒者の更生施設から一時帰宅する妹。
めでたい席なのに、厄介者の彼女に手を焼き、複雑な家族。
 
結婚式という場は、久々に家族が集う場でもある。
そういう場は、単にオメデタイだけではない。

複雑な関係の家族であっても集うわけだ。

妹もキレやすいし、姉も自分勝手な所はある。
当人たちにとっては全然違うかもしれないけど、
傍目から見れば、似たもの同士である。

結婚というタイトルからは離れた暗いイザコザ話である。


2010.05.30, 22:49 / ☆☆☆
レイチェルの結婚 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.