2010.05.22

ラースと、その彼女

彼女がいなくて、人ともあまり関わらない青年ラース。
ある日会社の同僚からリアルドールの存在を教えられて購入。
なぜかリアルドールを彼女と思い込み、デートを重ねる。
 
リアルドール、本当は性的な玩具なわけだけど、
それをそう扱わないところが、ますます妙。

妄想の世界に入り込んでしまったラースを、
町の人々が優しく受け入れる。

もちろん、キモイ。

だがそれを精神的な病気だと認めて、
彼が治るまで、付き合ってあげようというのが優しい。

なんで妄想の世界に入っていってしまったのか、
その辺は結局のところ、よくわからない。

ただ、見守るということを描いた映画である。
 


2010.05.22, 20:13 / ☆☆☆
ラースと、その彼女 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.