2007.12.24

上海の伯爵夫人

戦時中の上海に、ロシアから亡命してきた貴族と、
上海で新しいバーを経営しようとする盲目の紳士との、
少しだけ恋愛っぽい話。

そもそも時代背景が全くわからないまま進み、
なぜ盲目なのに見知らぬ場所でさえあれだけ動きまわれるのか疑問で、
それほどの心の盛り上がりもなく、
ただ淡々と、暗く貧しく退廃的な空気をバックに、華やかそうな俗世界が描かれる。

なんかあればありそうな舞台ではあるのに、なんもない。

2回途中で寝て、3回目で見終った。
 


2007.12.24, 19:03 / ☆☆
上海の伯爵夫人 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.