2005.04.24

ロスト・イン・トランスレーション

イライラさせる映画である。
日本語と英語が互いに伝わらない。
言語レベルじゃなくて振る舞いや文化も伝わらない。

外から見た日本というものがよくわかる。
ステレオタイプに描かれているのかと予想していたが、意外に普通の光景だった。
2003年製作にしてはちょっと古いイメージのような気もするが。

山も谷もなく、日本に来たアメリカ人の視点を延々と追っている。
台詞のない場面が多く、眠いときに見ると寝てしまう。それが2回。

おもしろいというより、参考になったという感じである。


2005.04.24, 00:00 / ☆☆
ロスト・イン・トランスレーション はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.