2019.07.22

おとなの恋の測り方

元夫との喧嘩のあとスマホを店に忘れ、
それを拾った男性アレクサンドルから電話をもらったディアーヌ。
アレクサンドルからのアプローチで食事することになったが、
実際に会ってみて、ディアーヌはアレクサンドルの低身長に驚く。
アレクサンドルと一緒にいることが楽しくて惹かれていくが、周りの目が気になる。

アレクサンドル自身は当然気にはしているが、もうそれは乗り越えていて、
ユーモアで相手を打ち負かしていくことのできる頭のイイ人。
当然頭がいいから、仕事もできるし、お金もある。

人は見た目じゃ無い、とわかっていながらも、気になる。
本人たちは慣れていくけど、周りにとってはほとんど目にしたことのない外見。
確かに、私自身、ときどき見かけるけど、初見でビックリする。
ビックリ以上に何かあるわけではないのだが、嫌な思いは与えてるかもしれない。

見た目でわかりやすい特徴だと、こういうことがある。
でも、見た目でわかりにくい特徴であっても、後々わかることもある。
難聴の問題だって、お金の問題だって、結局は全部同じ。

なかなか深い映画だった。

1時間38分 2017
ジャンル	ロマンス, コメディー
監督	ローラン・ティラール
主演	ジャン・デュジャルダン, ヴィルジニー・エフィラ, セドリック・カーン


2019.07.22, 07:00 / ☆☆☆☆
おとなの恋の測り方 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.