2019.07.14

甲武信ヶ岳

天気予報は、土曜が曇り、日曜が雨。
土曜のうちに頂上まで行って景色を見て・・・とか淡い期待を持って出発。

塩山駅までは順調に電車を乗り継ぎ、バスの順番待ちは3番。
このバスももう覚えてる。
時間前にバス会社の人が人数確認に来て、2台のバスに、
座れる人、立ってでも乗りたい人を順番どおりに進めてくれるのだ。

1時間ほど座って、西沢渓谷バス停。
降りてから、靴ひも、ストック、ハイドレーション、タオル、頭のバンダナ、と用意してたら、
バスに乗ってた方々は皆さんすでにいなくなってた。

前に西沢渓谷に来た時に、徳ちゃん新道の入り口はチェック済み。
急登という情報しかないので、慌てずゆっくり進む。

天気予報的には、今日中に行って帰ってこれたほうがいいんだろうな、とか考える。
でも、早朝からハイスピードで進まない限り、もしくは走らない限り、ムリ。
それを調べてあったので、無駄に努力はしないで、安全に進む。

そう考えると、15時に小屋なので、テントを張るスペースさえあればいいのだ。
バスに乗ってた人のどれくらいが甲武信ヶ岳に登ったかわからないが、
道中に出会う人数は少ない。

徳ちゃん新道、ピンクのテープに沿った道なのだが、
けっこうジグザグしてるようで、何度も道を外れて怖かった。

最初のドロドロの坂とか結構怖かったりしたけど、
それ以降は、急登で体力を奪われる。
今回の装備は水なしで8.5kgだったので、水2.8Lを入れたら、11.3kgか。

なんか妙に重い気がするのは、iPadが入ったからか。
結局使わなかったので、今後長期のときもスマホで済ませられるようにしよう。。

1時間ほど歩いて、まだか・・・と思うけど、それ以上の調べる手段がない。
3時間ほどの行程なのだが、看板が全くないのだ。
最初にGPSで記録をつけ始めてないから、今スイッチを入れたって場所はズレるし。

まだかまだかと歩き続け、少し平らなところが出てきて喜び、
また急登になって、ガックリしながら歩く。
それを2時間くらい続けて、ようやく分岐点に到着した。

それからあとは、距離こそ書いていないが、看板はちょくちょくあって安心。
12時ごろから、降りてくる人とすれ違うようになった。
日帰りなのかな・・・すごいな・・・。

で、雨が降ってきた。

最初は霧雨だったけど、だんだんとちゃんと雨になっていく。
まだかまだかと歩き続け、珍しく下り坂が現れ、甲武信小屋に到着。

いやー、嬉しかった。
そしてこれを1日で往復するって、すごい体力だな・・・って感心した。

雨はもう本降り。

テントの受付を済ませ、場所を聞いたところで、今日がトレラン大会だと知る。
その休憩場所らしく、夜中にツェルトを張るスペースを確保しなきゃいけなくて、
できるだけ奥のあそこに張ってほしい、と場所を指定された。
迷わなくて済むのはいいけどね。

テントを張って、荷物を整えて、レインウェアの上下を着て、
ナルゲンボトルにジュースを作って、小さいバッグに入れて、ストックを持って出発。

の前に、まずはトイレで小休止。
紙を捨てる場所を分けてるからか、そんなに臭くなくてよかった。

そして、いざ頂上へ。

どうせ明日も雨だから、休憩する前に行っとこうと思ったのだ。
天気予報だと9〜12時が雨が強そうだったので、その前に下山したいという気持ちもあり。

ジグザグと坂道を登り、頂上。
20分ほどの道だったけど、疲れてるからか、長く感じた。

頂上の看板は大きくて、それだけで来てよかったと思った。
景色は全く見えなかったけど。。
ちょうど山頂にいた方と写真撮り合いをしておしまい。

帰りがけに小屋に寄って、売店を見たけど、
コーラは缶で、缶は持ち帰りと書かれていたので、諦めた。

テントに戻って、体を拭いたり着替えたりして、おやすみモード。
いつも通り頭痛がするので、少し寝たり。

エバニューのマットも今回初だけど、全然地面の凸凹が気にならなくて良い。
Inertia X-LITEも今回初だけど、こっちもいい。

少し寝て、起きたら18時を過ぎていたので、夕食の準備。
家で練習してきた水で戻したパスタ。

戻してる間にお湯を沸かして、明日の朝のスキムミルクを溶くのに使う。
折りたたみテーブルも初参戦。
やっぱ火を使うときに下が安定してるのはいいね。

パスタ、練習通りにできたけど、けっこうお皿にくっ付くので、水で溶かした。
これにコンソメスープの素とか入れたらよかったかな。

あと、フルーツ缶詰のパック詰めを食べて、気持ちは上がる。
そして、ウェットティッシュを持ってくるのを忘れたことに気づいて、残念。

今回いろいろ忘れてるな。

19時過ぎに寝て、足が冷たくて、なかなか寝られず。
濡れてたのかな・・・。

それでも20時ごろにはたぶん寝てて、1時に起き、2時に起き、3時に起き。。
4時半ごろに日の出ということは調べていたので、そこで起きる。
雨はやんでない。

朝食は、フルーツグラノーラ&スキムミルク&ハチミツ。
食べ終わって、身の回りを片付ける。
テントをどう撤収するか考える。

とりあえずテントは外付けにするとして、全部バックパックに詰めて、
テントを片付けていく。
細かい葉っぱがいっぱいついてて取れなくて、あー片付け大変だ・・・とげんなり。

テントをビニール袋に突っ込んで、バックパックのメッシュポケットに入れる。
なんだか随分と重くなったような気がした。

トイレに行ってから、屋根のあるところで身支度。
6時過ぎに、下山開始。

これもまた、長い道のり。
2時間くらいかけて分岐点、そのあとも2時間くらいかけて登山口。
その間、何人かに抜かされたけど、そんなに人がいなかった。

バス停に着いてから気づいたが、みなさん9時半のバスに乗ったのかな。
出遅れた私は、10時過ぎの山梨市行きのバス。
でも、ちょうどよく来たのでよかった。

ただ、バスの冷房が強過ぎて、風邪ひくかと思った。。
山梨市駅で30分ほど時間があったので、
靴を履き替え、レインウェアを脱いで、長袖を来て、準備。

迷わず、特急かいじの指定席を買って、座って新宿に行くことを選ぶ。
隣の席に人がいて、なんか臭いだろうなって申し訳なかった。。

膝も痛めなかったし、風邪も引かなかった。
片付けは大変だったけど、大半は終わらせた。

いやー疲れた。

タイムは、登りはコースタイムよりちょっと早め、下りはコースタイム通り。
いつも通りでよかった。

9:44 西沢渓谷バス停到着
10:03 西沢渓谷トイレ (0:19, CT0:20)
10:11 徳ちゃん新道入り口 (0:08, CT0:10)
12:14 分岐到着 (2:03, CT2:30)
12:22 分岐出発
14:22 破風山分岐 (2:00, CT2:30)
14:47 甲武信小屋 (0:25, CT0:20)
15:40 頂上へ出発
15:56 甲武信ヶ岳山頂 (0:16, CT0:20)

6:10 甲武信小屋出発
6:34 破風山分岐 (0:24, CT0:25)
7:59 分岐 (1:25, CT1:30)
9:37 徳ちゃん新道入り口 (1:38, CT1:30)
9:47 西沢渓谷トイレ (0:10, CT0:10)
10:05 西沢渓谷バス停 (0:18, CT0:20)


2019.07.14, 21:32 / ハイキング登山
甲武信ヶ岳 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.