2019.01.04

ニャウンシュエ散策

空港へ向かうタクシーが 13:45 に来るので、午前中は暇。
朝食にも少しゆっくり行ったつもりだったが、出発待ちの人しかいなかった。

サモサじゃなくてパンケーキ(厚めのクレープ)になっててテンション上がる。
毎日少し変えてるのかな。
たくさん食べたかったけど、お腹を壊してるので控えめに2枚。

散策の第一弾は、宿の南側。

昨日サンセットの時間にいい味を出してた寺院が気になったのだ。
そこも含め、3つほど廻る。

まずは Maps.me で Temple fusion とかかれている場所。
その少し手前に、廃墟と化した仏塔があり、そちらの方が味があって好きだった。

どうもニャウンシュエの仏塔は、観光用にも手入れしてなくて、生活感があったり、汚かったりするな。
でもこの南側は、水田と畑があり、家も小綺麗でいい感じ。

Temple Fusion, Nyaung Shwe

次はサンセット写真でいい感じに見えた白いところ。
Maps.me にも礼拝としか載ってなくて、小さい。
外側が良ければオッケー。

次は Google Maps にも載っている Kyaut Phyu Gyi Pagodaというところ。
ここは仏塔がたくさん並んでて見ごたえはある。
蓮がキレイな季節であれば、仏像と蓮がキレイに見えるポイントもあるし、いいところ。

Kyauk Phyu Gyi, Nyaung Shwe

Kyauk Phyu Gyi, Nyaung Shwe

そこまでで南側は終わり。
あとはマーケットに行ってお土産探しと、ランチ。

そこまで歩く途中で、トマトを箱詰めしてるところがあったり、トマトを廃棄してるところがあったり。
水上農園のトマトなのかな。

マーケット、入口のところで、見るからに餅を焼いたものを売ってるおじいさんがいた。
焼いたあとに油でコーティングしてる感じ。

ホントに餅かな?と眺めてたら、けっこう買う人がいる。
おじいさんが、こっちはココナッツでこっちはビーンズだって教えてくれた。

おじいさんが手で直に触ってるのが気になるけど、
他の人のをやった直後だからキレイなはず、どうせもうお腹壊してるし、と買ってみることにした。
大福を期待して、ビーンズを1つ購入。100K。

食べてみたら、小豆とはちょっと違うけど、さっぱり甘いアンコの餅だった。
美味しかった。

Mingalar Market, Nyaung Shwe

マーケットをぐるぐる歩いてみたけど、ピンと来るものはなく。

昨日見かけて気になってたヌードルの店で、ちょうどそれを頼む人がいたので、同じのって頼んでみた。
素麺みたいな麺に、カレーっぽい餡をかけてるもの。
その上に辛そうな赤いものをかけて、パクチーっぽいものを載せている。

食べてみたら、だいたい予想通りで、うっすらカレーとパクチーとピーナッツ。
なかなか美味しかった。600K。

Mingalar Market, Nyaung Shwe

早めのランチがおしまい。
また気になるものがあれば食べようとは思ってたが、特になかった。

一旦宿に戻って、チェックアウト後に荷物を預かってくれるか聞いたら、部屋を使ってていいとのこと。
お腹を壊してる身としては、ありがたい。

ちょっと休憩してから、今度は宿の北東側。

こっちは博物館との間くらいにあたる。
学校が多いのか、制服を着た子どもが多い。
買い食いなのかランチなのか、食べ歩きしてる子もいた。

こっちは町中の寺院や僧院という感じで、味はなかった。
そのまま歩いてたらまたマーケットに出たが、もういいやと思って行かずに戻った。

仕度をして、ちょっと早めの13:15にチェックアウト。
そのあとすぐにタクシーが着て、だいぶ早めだったけど空港へ。

空港へ行く道は工事中の箇所が多かった。
女性も働いてる場所があったりして、なんか嬉しかった。

1時間ほどで空港に到着。

チェックインで荷物を預けようとしたら、預ける方の重さが 2.6kg だったので、
ホントに預けるの?って聞かれ、預けなくていいとのことだった。

エアアジアもそんな感じなのかな?

でも缶ビールをお土産に買おうとしてるから、預けないとダメだな。
クッションになるものもたくさん買おう。

ヘーホー空港は小さくて、ゲートなんてあってないようなもの。
セキュリティチェックもすぐに終わり、1時間ほど暇。

お店が2つあったので、オレオを2000Kで買って、食べながら待つ。

搭乗時刻になってもアナウンスもなく、周りにクラブツーリズムの日本人がたくさんいて、なんかイヤ。
一気に旅が終わった気がした。

Heho airport

しばらくしてミャンマー航空の飛行機が着陸し、それに搭乗。
先に乗ってる人がいたのは、経由便ってことなのかな。

出発してすぐ機内食。
今回はタルト風のパンとケーキで、おやつタイム。
食べ終わって、一眠りしたら、もう着陸体制ということだった。

預け荷物がないのですぐに出る。
インフォメーションでバスの場所を聞いて向かっていたら、
ちょうど出発しちゃったところだったので次まで待つ。

乗る人が少ないのは、みんな荷物待ちなのかな?

出発して、何度か渋滞にハマりながらも、一時間ほどで中心地。
渋滞とかあって、最後まで乗るのは時間かかるかな?と思い、また途中で降りた。

そこから宿まで20分くらい。
距離は大丈夫なんだけど、歩道が大混雑でイライラ。
暗い中を歩くのって、気が張るのもあるし、疲れた。

だいぶ中心地から外れたところで宿。
のはずなんだけど、看板がない。

booking.com で場所を見直してたら、露店のおばちゃんが、そこだよ、と教えてくれた。

違ったら場所を聞けばいいかと、突撃。
ちゃんと正しい場所で、予約も通ってた。

チェックインして、明日のことを聞かれ、答える。
空港までバスで行くかタクシーで行くか聞かれ、悩んだ。

この宿には無料シャトルバスを事前に確認すればあるって書いてあったが、選択肢にはなかった。
事前に聞いてなかったしな。

タクシーで行く人がいるからシェアすれば半分になると言われ、それにした。
渋滞が心配だな。

部屋は狭いけど、この安さなら仕方ない。

明日、お土産買って、終わりかな。
特に行きたい場所が思い浮かばない。

Ocean Pearl inn II, Yangon


2019.01.04, 01:12 / 2018.12-2019.01: ミャンマー
ニャウンシュエ散策 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.