2018.10.30

東村のコテージ

2日目: 10月27日

とまりん前で、これからの行動について聞く。

最初は那覇で宿を探そうと、何人かスマホで探したりしていたけど、
翌日に海洋博物館へ行くことを考えたら、北で泊まるのもありということで、東村のコテージに泊まろうって。

車が1台じゃ足りないので、1台レンタカー。
ああ、こういうことを考えて免許を持ってこないといけないんだなって思った。(免許証は家に置いてきていた)
運転慣れしてる方が多いから、持ってたとしても出番はないだろうけどね。

レンタカーの方に乗った。
口数が少ない人が集まっちゃった感じで、なんだか申し訳なかった。
途中から、隣のおじ(い)さんとおしゃべりしてたけどね。

カヤックをやる人って、登山もやる人が多いのかもしれないな。
けっこう多くの人が、登山もやるようだった。
そう考えると、登りたい山が減ってきたら、海にシフトするのもいいかもな。

まずは、亀かめそばという、有名らしい沖縄そばの店でランチ。
有名人のサインがたくさん掲示してあった。

途中でコンビニやスーパーで停まったりしながら、北へ向かう。

東村つつじエコパークというところで泊まる。
テントサイトもあったが、1区画に1張りしかしてはいけないらしく、2050円。
みんなで1区画ならよかったけど、一人で2050円は高いのでヤメ。

コテージは8人用ということだったが、12人でも泊まれそうな広さ。
でもゆっくり寝たいし、着替えとかもあるので、テントがよかった。
そしたら、大城さんがベランダにテント張っちゃえば?って。

かなり広いベランダだったので、ちょっと大きいテントでもしっかり張れた。
自分の場所ができて、なんか気持ちが安心。

みなさん荷物を片付けたり、バタバタ。
あんまりすることがなかったので、手持ち無沙汰してた。

しばらくして、ハッピーアワー。
コテージのキッチンだけど、大城さんがいつものように準備してくれた。

そのまま、夕食の準備もしてくれて、徐々に飲み会へ。
なんか下ネタが多くてメンドくさかった。
だんだん飽きてきたのを察したのか、大城さんが自己紹介タイムを作ってくれた。

皆さん話し足りないようで、一人10分くらいかけて自己紹介。
名前はともかく、どういう人なのかはよくわかった。
ここから旅が続けば、もっと楽しくなりそうなものだけど、もう次の日に終わりなんだよな。

23時くらいに抜け出して、ベランダのテントに行こうとしてたら、
飲み会はお開きになったようで片付け始めたので、軽く片付けを手伝っておしまい。

テントはちょっと寒かったけど、快適に眠れた。

 


2018.10.30, 21:41 / 2018.10: 沖縄
東村のコテージ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.