2018.10.09

日光白根山を振り返る

なんだか反省点が多かった気がする。

まずはペース、これはバスの時間があったから、意識的に早めていた。
息があがらなくても汗びっしょりなのは、どうにかならないものか。

湯元温泉バス停 7:28
湯元温泉 7:34
分岐 8:00 (00:26, CT 00:40) 0.65
外山鞍部 9:12 (01:12, CT 01:30) 0.8
前白根山(着) 9:57 (00:45, CT 00:50) 0.9
前白根山(発) 9:59
五色沼避難小屋 10:21 (00:22, CT 00:30) 0.73
日光白根山(着) 11:13 (00:52, CT 01:20) 0.65
日光白根山(発) 11:14
大日如来 12:12 (00:58, CT 01:20) 0.725
山頂駅 12:36 (00:24, CT 00:40) 0.6

書き出してみたら、早すぎだな、これ。

上りはいつもよりちょっと早い程度かもしれないが、下りもこれか。
しかも、下りは膝サポーターつけてなかったし。

まぁ天気がいまいちで、のんびり歩く気にもなれなかったし、
結果としては、乗りたかったバスに乗れたので、結果オーライ。

今回、初めての試みとしては以下のとおり。

・ココヘリ子機を持っていったこと
・事前にFacebookで家族に登山届を共有したこと
・膝サポーターを新しいものに変えたこと
・サポートタイツを履いたこと
・アームカバーを持っていったこと

結局、膝サポーターとアームカバーは使ってないので、また今度。
ココヘリと登山届については、今度親に感想を聞いてみようと思うが、ないよりマシだろう。

で、サポートタイツ。

こんなに効果があるものだったっけ? なんで今まで使わなかったんだ? と思う。
なんせ下り道で膝サポーターを使わずに、ストックだけで大丈夫だったなんて、信じられない。
しかも、コースタイムよりかなり早い。

今回は下りに楽な道を選んだから、というのもあるだろうから、次回も要検証だ。


あとは、水と食料。

水は2L持っていったが、1Lも飲まなかったようだ。
トイレが途中にないというのは、けっこう辛い。
最後の下りでスピードを出していたのも、トイレに行きたかったという理由もある。

食料も、行動食は全然食べなかった。
バスに乗る前と、天狗平で、400kcal以上あるパンを1つずつ食べただけ。
けっこうカロリーが高いから大丈夫だったってのもあるかもしれないけど。

ザックのポケットに入れておかなかったので、歩きながら食べられなかったというのもある。
途中で休憩できるような場所もあまりなかったし、仕込みが大事。

いつの間にか、日帰り装備に慣れてない。
やっぱりテント泊のほうが好きかもしれない。

 


2018.10.09, 21:18 / ハイキング登山

Leave a Reply