2018.08.26

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ

恋愛が長続きしないので結婚は諦めていたが、どうしても子どもが欲しいマギー。
昔の同級生から精子をもらって妊娠しようという計画を立てていた。
それをまさに実行しようというとき、勤め先の大学で偶然出会った学者のジョンに惹かれる。
ジョンとは不倫から始まったが、結婚して念願の子どもを授かった。
しかしジョンとの仲も長続きせず、ジョンを元の奥さんに戻そうと企む。

理屈から入るくせに、真っ直ぐなゆえに、ズレてしまう。
そういうところがかなり共感できる。

大学の教授とか非常勤で教えている学者とか、そういうアカデミックな人たちの話だから、かな。
みんな悪気はないんだけど、社会的にはダメなんだよね。
だから一般的にこの映画がウケるかというと、そうではないと思う。

理屈ではうまく行かない。
恋愛とか家族のことは、人対人のことだから、コントロールできない。
それをわかってないと振り回されちゃうか、わがままになるか、どっちかになってしまう。

わかる。

そういう意味でおもしろい映画だった。

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(字幕版)
監督 レベッカ・ミラー
主演 グレタ・ガーウィグ, イーサン・ホーク, ビル・ヘイダー

 


2018.08.26, 15:51 / ☆☆☆☆
マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.