2018.06.17

仕事は楽しいかね

仕事は楽しいかね?
デイル・ドーテン (著), 野津智子 (翻訳)

試してみることに失敗はない。
昨日より今日がよくなるように、いろいろ試してみるべきで、
いろいろやってみると、偶然から新しいことが生まれたりもする。

仕事は楽しいかね?2
デイル・ドーテン (著), 野津智子 (翻訳)

良い部下、良い上司とは、互いに高め合える関係。
指示すればいい、言うことを聞いていればいい、ということではなく、
何を与えられるか、何を得られるかを考えて動こう。

仕事は楽しいかね?≪最終講義≫
デイル・ドーデン (著), 中村 佐千江 (翻訳)

優秀な人とは、最高を超える力を出せる人のこと。
自分の力で片付けようとせず、周りの力をうまく引き出し、能力を高められる人。

—-

3部を一気読みして、目から鱗ということはなく、納得のほうが大きい。

それらのことを、自分が楽しくないと思っているときに発揮できるかがポイントのような気がする。
ノッてるときはきっとできる人が多いだろうけど、ノせる側にならないといけない。

ポジティブな気持ちになれる本だったので、読んでよかった。

 


2018.06.17, 19:15 /
仕事は楽しいかね はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.