2017.05.14

ボルダリング

二日連続になるけど、気になってたし、このあとまたしばらく予定が入っちゃってるので、
二子玉川の Fish and Bird に行ってみた。
チェーンのクライミングジムが、新しくできたのだ。

中は写真で見てたとおりでちょっと狭い。
更衣室もなかなか狭くて、渋谷のPEKI PEKI並み。

会員証がカードかアプリか選べたので、アプリにしてみた。
世の中のカードが全部アプリになればいいのに。
願わくば、別々のアプリじゃなくて、1つにまとまればいいのに。

で、着替えて、施設の説明を聞いて、スタート。
2時間1500円という料金設定があるのはありがたい。

白、ピンク、赤、オレンジ、黄色、緑、・・・と、暖色が易しくて寒色が難しいというレベルになってるみたい。
そういう色分けは分かりやすくて好きだ。

スタートとゴールだけシールがあって、あとはホールドの色で登っていくタイプで、足限定のみ。
壁がツルツルの木なので、足を壁につくことができず、登りづらい。

5級オレンジでいきなりひっかかって、5回目くらいでようやくクリア。
手が届かなくてヒールフックしないといけなかったけど、
あとで背が高い人がそんなことせずに登ってるのを見て、楽しやがって・・・といつもながら思う。

4級黄色もやってて、楽そうに登ってってる女性がいたのでいけるかと思ってしまったが、その人うまい人だった。
それも手があともうちょっと長ければ楽にいけるやつなので、なんだか切ない。

5級オレンジができて、4級黄色ができないレベル。
秋葉原のB-PUMPは赤が5級なので、それより少し易しい設定になってるようだ。
中野島と同じくらいかな?

空いてるのは良いんだけど、常連さん達しかいないので、やりづらい。
課題はいいんだけど、少ない。

ということで、積極的に通いたいと思うほど、良くはなかったかな。
課題は良いと思うので、時々行こう。

 


2017.05.14, 15:38 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.