2017.05.05

LION 25年目の…

LION 25年目の…(途中までしか表示されてないので)

5歳で迷子になり、タスマニアの夫婦のもとに養子に行き、
25年経って、Google Mapsを使って、
迷子になったカルカッタから1000km以上離れた実家を探し当てた。

実話を基にした話。
この前、テレビのドキュメンタリーで見たから、ストーリーは知ってたけど、
やっぱり、諦めない気持ちに感動した。

それと、オーストラリア人夫婦が、子どもを授かることのできる身体だったのに、
子どもの頃に降りてきた映像を信じ、茶色の肌の子を要旨にもらったというのがスゴい。
考え方が思いもよらない。

技術の進歩ってスゴいなぁというか、この場合はGoogleスゴいなぁと素直に思う。


2017.05.05, 00:26 / ☆☆☆☆
LION 25年目の… はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.