2017.04.28

そして、暮らしは共同体になる

そして、暮らしは共同体になる
著: 佐々木俊尚

ときどき見かける書評から、
読んだあとにスッキリと肯定される心地よさがあるような、そんな感じを予想はしていた。
そして、その通りだった。

お金とか物とか、人間関係とか、そういうものに縛られるのではなく、
気に入ったら繋がればいいし、要らなくなったら少し距離を置けばいい、
そんな感じの、気張らない繋がりを、肯定された感じがある。


2017.04.28, 21:17 /
そして、暮らしは共同体になる はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.