2017.04.28

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ
著: 佐々木 典士

どうやってミニマリストになるか、
なると何が変わるのか。

物への執着がなくなると、他のことに目が向く。
残した物は、愛着があるもの。

わかってるつもりではあるけど、真似できないのは何故か、考える。

やっぱり、他人からもらったものは、その気持ちを頂くことが大事であって、
物のことを邪魔だと思ったら、手放した方が良かったりするだろう。

わかっているけど、踏み出せないでいた。
でも、自分がプレゼントしたものが足かせになっているとしたら、それは罪悪感がある。

物を集めることが大事、取っておくことが大事、という意識は、確かに以前はあった。
今はちゃんと必要なものだけ集めたいし、不要なものは手に入れちゃいけないと思ってる。

今の大掃除が一段落したと思ったところで、またもう一度、読み返すことになると思う。
そしてまた、捨て始めると思う。

 


2017.04.28, 21:13 /
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.