2017.01.22

Windows10

母のパソコンが、またインターネットに繋がらなくなったということで実家へ。
前回がデバイスドライバが原因だったりしたので、結構手強いだろうなと予想はしていた。

今回も、なかなかのものだった。

なんで繋がらないのか全然わからず、修復をすると、IP構成がありませんとかいう謎のエラーメッセージ。
私のPCで割り当てられた IPアドレスを参考に、手動で設定したら、つながった。
現象からすると、DHCP による自動割り当てがバグってるような。

その現象から検索したら、わりとすんなり解決策は出てきた
ありがたい。

どうやら Windows Update の不具合で DHCP がうまく動いてないらしく、
その後で配布されたアップデートを当てないといけないらしかった。

でも、DHCPがダメでIPが割り当てられてなくてネットにつながってないのだから、Windows Update もできてない。
だからその修正が自動で当てられることもなく、つながらないままになっていたというわけ。

これは、普通直せないよ・・・

前回もそうだけど、Windows10 のアップデートは、なぜこんなに素人泣かせの致命的なバグばかりなんだ・・・

 


2017.01.22, 21:14 / PC関係, 実家
Windows10 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.