2016.12.04

エディット・ピアフ 愛の讃歌

波乱に満ちた人生を送った歌手エディット・ピアフの生涯。
親に捨てられ、娼婦たちに育てられながらも、歌声を見出され、
薬物とリウマチとその他いろんな病気に体を蝕まれながらも、人生の愛と無情を歌う。

姿が綺麗なわけでもなく(というか眉毛が線なのと痩せすぎた猫背というのが貧相で・・・)
歌声もちょっとしゃがれ声なんだけど、パワフルで想いが伝わってくる。

恵まれた人生でもなく、恵まれていたのは歌声だけ。
本人も歌が好きで、認められて、でも歌えなくなって・・・

人生うまくいかない、ということだけ、映画全面から響いてくる。
哀しい映画だ。

エディット・ピアフ 愛の讃歌
監督:オリヴィエ・ダアン
出演者:マリオン・コティヤール、 シルヴィ・テステュー、 パスカル・グレゴリー、 エマニュエル・セニエ、 ジェラール・ドパルデュー
収録時間:140分
レンタル開始日:2008-02-15


2016.12.04, 20:59 / ☆☆
エディット・ピアフ 愛の讃歌 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.