2016.07.16

鍾乳洞

宮古島の東南にあるアイランドワークスというところの、アドベンチャーカヤックツアー。

昨日の飛行機の合間に、風が強くてコースを変更するってことは聞いてた。
14時半までのツアーだったのだが、午後は海の状態からして漕げないだろうということで、
戻ってきてからランチで、そこで終わりということになった。

朝8時半に保良泉ビーチ(ホラガービーチ)に集合。
昨日運転の練習をしておいたとはいえ不安なので、7時半に出発しようと決めていた。

他の人たちを起こさないように、荷物をがさっと部屋から出し、
昨晩買っておいたコーヒー牛乳とパンで朝食。

いざ出発の前に、JALに電話して、乗り継げるのかどうか聞いてみた。
規定として20分以上あれば乗り継げることになってるらしいってことと、
宮古を出るときに、与那国までチェックインしておけばいいってことを聞いたので、予約は変更せず。

カーナビの指示通りに進んで順調かと思われたが、最後に小さい道で曲がるところが増えてきて、
まもなく・・・っていう指示のときに曲がる道がなかったりして、若干ロス。

でも無事に8時10分に到着することができた。
駐車場には私が一番乗りだったが、荷物を仕分けして出してる間に大量の車が来た。

アドベンチャーコースと、鍾乳洞コースが途中まで一緒らしい。
持ってって良いものとダメなものを仕分け、不要なものはロッカーへ。
あんまり確認してなかったが、ラッシュガード、マリンブーツは借りることもできたらしい。

時間になり、荷物の確認をし、コースの説明を受け、ライフジャケットとパドルをもらって海へ。
乗り方、漕ぎ方、曲がり方など基本的なことを一通り説明してくれる。

カヤックは、シットオンタイプだった。
脚が日焼けするという注意があったのはそういうことだったのか。。

私だけが一人参加だったので、シングル艇。
よかったー。

波が高くて、少しだけ漕いだら、あとは歩いて鍾乳洞の入り口まで。

一人が通れるくらいの小さい穴から、鍾乳洞へ入る。
神聖な場所ということで、入るときも出るときも、神様にご挨拶。

鍾乳洞、楽しい。

石灰質の空気で、つららが下だけでなく横にも成長してるという。
棚の上のところが神聖な場所で、年に一度おばあがお参りに来るらしく、撮影NG。

そこでお参りして、いろいろと説明を聞いて、終わり。

ツアーのリーダーがおじいって感じの方々だったので、
その伝統を守ってる感じがヒシヒシと伝わってきて、楽しかった。

鍾乳洞コースはここで終わりで、カヤックで帰っていった。
アドベンチャーコースは、このあとシュノーケルタイム。

浅いのに、小さい魚がいっぱいで、ニモもいて、美味しそうな魚もいた。

1時間くらいプカプカと魚を眺めていた。

少し早く陸に上がったので、リーダーのおじいと会話。
東京は合わないとか、そういう話をしたり、少し仲良くなってよかった。
方言なのか、若干言葉が聞き取れないところもあったけど。

最後、少しまた漕いで、元の浜に戻った。

カヤック自体は少ししか漕いでないので物足りないけど、
鍾乳洞は良かったので、トータルOK。

ランチに焼きそばを作ってくれて、それをいただき、自由解散。

水着や道具をなるべく乾かして、着替えずに帰れる状態になってから、車を出した。
行き先を特に決めてなかったので、海岸沿いに西の方へ、観光地っぽいところを渡り歩くことに。

 


2016.07.16, 22:40 / 2016.07: 沖縄
鍾乳洞 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.