2016.06.20

ザ・ウォーク

大道芸人フィリップは、綱渡りで失敗したのを挽回するため、凱旋門でゲリラ綱渡りをした。
話題になったことに酔って、当時建設中だったワールドトレードセンターに目をつける。
さすがに世界一のビルで距離もあるため、共犯者を探して協力して綿密な計画を練って挑戦する。

実話かー・・・

最初のうちはトントンと進んでいったかと思ったら、ワールドトレードセンターは長かった。
順調とはほど遠く、なかなか進まない準備と、苛立つフィリップ。
見ているこっちもイライラするくらい進まない。

でも、ラッキーが重なると、なんとかなってしまう。
そんな状態で準備したものに命を預けられるか?と思っちゃうけど、準備は綿密に行ったもの。
そこは準備の周到さを信じるしかない。

一歩踏み出すまでが、怖かった。
そして反対側まで渡りきるまで、ものすごいドキドキした。

でも・・・往復したり、上で瞑想しちゃったり、だんだんと綱の上にいるのが普通になってきてしまい、
もういいからそろそろ降りろよ・・・と、うんざりしてしまったのも事実。

いや、もちろんスゴイんだけど、やりすぎると飽きるよね。

実話らしく展開はタラタラとしていたけど、ドキドキする映画だった。

ザ・ウォーク
監督:ロバート・ゼメキス
出演者:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、 ベン・キングズレー、 シャルロット・ルボン、 ジェームズ・バッジ・デール
収録時間:123分
レンタル開始日:2016-06-08


2016.06.20, 23:01 / ☆☆☆
ザ・ウォーク はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.