2016.05.08

やさしい本泥棒

ヒトラー統治下のドイツ、弟を亡くし、母親とも離された少女リーゼル。
文字は読めなかったが、弟の埋葬のときに拾った本を形見として大事にしていた。
預けられた先の義父に文字を教えてもらいながら、本の楽しさにハマる。

そこへユダヤ人の青年を預かることになり、秘密を抱えた生活になる。
同じ秘密を抱える中で、義両親との絆は強くなっていくが、ユダヤ人を匿うのも限界。
戦争は激しさを増し、悲しい別れが待っている。

やはり、差別はどうして起きるのかわからないし、別れは見ているだけでも辛くてイヤだ。
そんな中でも色恋やいじめがあったり、生活はある。
その一つが本であり、言葉であり、物語である。

語り部となってる死神が誰なのかよくわからなかったな。

あと、雪だるまはダメでしょ・・・

やさしい本泥棒
監督:ブライアン・パーシヴァル
出演者:ジェフリー・ラッシュ、 エミリー・ワトソン、 ソフィー・ネリッセ
収録時間:131分
レンタル開始日:2015-01-07



2016.05.08, 20:16 / ☆☆☆
やさしい本泥棒 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.