2015.12.27

陽だまりハウスでマラソンを

妻の病気が悪化し、娘も仕事が忙しくて面倒を見られず、老人ホームに入ることになった夫婦。
元マラソン選手だったパウルは、おとなしく死ぬまで歌を歌ったり工作したりという生活が合わず、
人生最後の大チャレンジとしてベルリンマラソンに出ることを目標に、トレーニングを始めた。

良い映画だった。

言うことを聞かない自分の体、コントロールできない頭と感情、愛する人の死・・・
老いに付随してやってくるいろんなものが、一度に襲ってくるのを見た感じで、ツライ。

娘の立場からしても、仕事はしなきゃいけないし、自分の恋人との関係もあるし、
それでも当然親のことは心配だし、だけど虐待をする老人ホームには入れられないし・・・
いろいろと考えることがあるってわかってはいるけど、やはり大変だ。

そんな中で、自分のやりたいことをやって、周りに希望を与えることができて、
幸せな気持ちを持って最期のときを迎えられたら嬉しいよなって、改めて思わせてくれる。

陽だまりハウスでマラソンを
監督:キリアン・リートホーフ
出演者:ディーター・ハラーフォルデン、 ターチャ・ザイプト、 ハイケ・マカッシュ、 フレデリック・ラウ
収録時間:115分
レンタル開始日:2015-09-02



2015.12.27, 18:48 / ☆☆☆☆☆
陽だまりハウスでマラソンを はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.