2015.03.09

アジャイルサムライ

アジャイルサムライ――達人開発者への道

著: Jonathan Rasmusson
翻訳: 近藤修平、角掛拓未

アジャイル開発ってどうやるのか?ってのを、分かりやすく順を追って解説した本。
スクラム開発の要素が強かったような気がするな。

深い解説というよりは、実際にやれるレベルで、わかりやすい。
でも、細かいことはチームによって違うだろうから、これでちょうどいい気がする。

知識を得るためなら物足りなくて、実際にやるんだったらちょうどいい量。

やっぱり開発はアジャイルがいいよね。

 


2015.03.09, 20:51 /
アジャイルサムライ はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.