2015.01.31

熱い記憶

アンナは、アフリカの紛争地帯でNGOメンバーとして働いていたが、
バラバラになった死体を見なければならず、治療できない病人を多く抱えた日々に嫌気が差して辞めた。
スペインに戻ってからも他人に接することを避けて、夜間の警備員として働いていた。

救おうと高い志を持ってボランティア活動をしても、それが打ち砕かれることもある。
そして、無数の死体が目に焼きついてしまい、心が病んでしまい、立ち直れない。

3.11のときもテレビ局の人とか、編集前の映像を見て病んだ人が多かったと聞く。

一人になろうとしても、女性一人ということでイヤらしい男が寄ってくる。
そういうヤツらは嫌いだけど、そうでもない男には鬱憤を晴らすように近づいてしまう。
ダメだとわかっていながら、はまっていってしまうのは、人生を捨てたいという気持ちだろうか。

ジャンルがエロスになっているが、戦争体験とかトラウマとかがテーマ。
原題の A LA DERIVA は英語で DRIFT みたいだから、漂流とかいう意味かな。

熱い記憶
監督:ヴェントゥラ・ポンス
出演者:マリア・モリンズ、 ロジャー・コマ、 フェルナンド・ギレン、 アルベルト・ペレス
収録時間:95分
レンタル開始日:2010-08-27



2015.01.31, 16:22 / ☆☆☆
熱い記憶 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.