2014.12.31

博物館で終わり

ドアをノックされた気がして起きたのが朝4時。
窓の外には誰も見えなかったので、隣の部屋の音かもしれない。
アザーンが鳴っていたのでお祈りの時間なのだろう。

雨が降ってないどころか、まさかの快晴。
そんな日もあるのかとビックリ。

12時にチェックアウト、16時に飛行機、それ以外はヒマ。
荷物を全部詰めてから朝食をいただく。

ものすごく良い天気で、日焼けしそう。

8時頃に出て、近所のマーケットを覗く。
完全に地元民向けで、魚も肉も野菜も果物もいろんなものが少しずつ。
混んでるのでサーっと通過して終わり。

次はソノブドヨ博物館。

3kmくらいなので歩いて行ってみる。
しかし、やっぱり地図が大雑把すぎて、思ってたのと違う場所に出た。
結局ちょっと遠回りで汗びっしょりになりながら、1時間弱で到着。
今日の夜は洗濯する!

ソノブドヨ博物館、ほとんど人がいなくて空いていた。

ジャワ島で発掘された骨や石棺のレプリカ、最古のモスクの模型、
バティック、人形劇や影絵の人形、民族舞踊の仮面、等々。
いろいろなものが展示してあったけど、英語の説明があったのは10個くらい?

途中で遭遇した日本語を話せる係員が、地元の高校生を案内してたんだけど、
旅行者と一緒に写真を撮りたいと言われて、なぜか高校生たちと記念写真。
そういう取り組みが流行ってるのかな?

ゆっくり見たつもりだけど、1時間弱で終わってしまった。
思ってたより小さかったな。

帰ろうと思って外に出たら、係員の人にパペットのところへ案内すると言われる。
別館があるのかと思ったら、影絵の人形の職人と、彼が作った人形を売ってるお店だった。
夜に影絵のパフォーマンスをやってる建物。

もちろん買うつもりはないので、さらっと見て終わり。
もう見たい場所がないので、ホテルに戻る。

暑いので自転車タクシーを使う。

博物館の前で待機してたおじさんは30000と言ってきたけど、
私が15000を提示してたからか、別のおじいさんを連れてきた。
このおじいさんは20000だった。

体力によってスピードが違うから、そういう値段設定なのかな。
私一人ならおじいさんでも運べる重さという判断だったんだろう。
欧米の大きい夫婦とかだとムリそうだし。

ゆっくりだったけど、日陰のまま移動できるのが良い。
昨日迷ってしまったところの正しい行き方がわかったけど、難しかった。

戻ってホテルのベンチでしばらくまったりして、11時半にチェックアウト。

飛行機は16時だから、15時に着けばいいとして、14時に出ればいい。

あと2時間ヒマだから、空調が効いてるマリオボロモールに行く。
ホテルの前で待機してたおじさんに20000って言ったら30000だった。
マリオボロは一方通行ということで、通りの入り口まで。

マリオボロ通りはバックパック背負って通れるような場所じゃない。
ずっとバイクの駐車スペースになってるところを通ったので、屋根がなく、暑い。

Tourist Information で空港までのバスの情報をゲット。
20分おきくらいに来る1Aのバスで、40分くらいかかるとのこと。

マリオボロモールで1時間くらい潰そうと思ったけど、混んでて落ち着かない。
気になるので、もう空港に向かっちゃうことにする。
都会慣れしてない&時間に余裕を持ちたいチキン。

バス停でチケットを買って、箱のなかでしばらく待つ。
1つ目に来たのは2だったので違うバス。
ツーアーって聞こえたので、たぶん2Aだったのだろう。

その次またバスが来る気配で、係員も何か言ってる。
でもわからなかったので、後ろのお兄さんに聞いたら、1Aだと教えてくれた。
押し合い圧し合いの中、急いで乗り込む。
混んでると途中で打ち切られちゃうから、乗れてよかった。

言ってたとおり40分で空港に到着。
お兄さんも次が空港だよって親切に教えてくれた。
ありがたや。

まだ時間があるし、お腹がすいたので、空港ビルの外側でドーナッツとアイスカフェラテ。
550円くらいということで、日本とあまり変わらん価格。
これが今日のランチ。

食べ終わって空港の中に入ったが、まだ2時間前。
表示はされていなかったがチェックインはできるらしく、荷物を預けて身軽に。

この空港、ゲートは4つしかなくて小さい。
そして、1時間くらいの間に3回も停電があった。
停電しても問題なく動いてるところを見ると、さすがに別系統なのかな。

日本人の団体旅行グループがいて、見せ物っぽくなってた。
引率の先生が大声で説明して、それを黙って聞く集団がいて、みたいな。
そういやここまで見かけた団体旅行グループは日本だけだ。
中国にはそんなに人気じゃないのかな。

今日はまだスコールもなく晴れてる。
こんな天気がおとといの観光の日だったらって思うけど、熱射病になりそう。
曇りなのは、それはそれでよかったのかな。

ジョグジャカルタ、思い残すことはない。

 
 


博物館で終わり はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.