2014.12.28

ボロブドゥールの朝焼け

結局プラス1時間ほどしか寝られなかったので、3時間睡眠。

3時20分ごろにロビーに行ったら、寝てるスタッフがいてビックリした。
ボロブドゥールとプランバナンの入場料を払ったという控えが間違ってたので、正しいのを渡すためにいたみたい。

30分ちょうどに迎えが来て、出発。
雨が降っていなくて、ラッキー。

2014-2015-indonesia (30)

近くの別のホテルでヨーロッパっぽい男性2人組を乗せて、
ちょっと離れたところのホテルで10分くらい待ち、日本人女性2人組を乗せる。

1時間くらい走って、4時45分ごろにボロブドゥールを見下ろせる丘に到着。
6AMに車ってだけ言われ、解散。
とりあえず丘を登っていけばいいらしい。

地面がものすごくぬかるんでいて、ヌルヌルで滑って怖い。
こんなところで捻挫を再発するわけにはいかない。
ヘッドライトで照らして、最後尾を慎重に進む。

ヌルヌル道に他の人はいなかったので、それはよかった。
5時頃にてっぺんに到着したら、既にいっぱいいた。
つまり、遅刻分、出遅れてるのか。

2014-2015-indonesia (35)

暗かったけど、もうボロブドゥールの位置がわかるくらいには明るい。
写真を撮りながら待ち、雲の間に朝焼けが見えて、おそらく日の出。

ジャングルの中で、雲や霧に覆われている姿というのも、イイ。

2014-2015-indonesia (58)

ヌルヌル道を下るのは時間がかかりそうだったので、余裕をみて5時半に下り始める。
現地の若者と思われる男女グループだけが、私の前にいた。
キャッキャしながらゆっくり下っていたので、最初はちょうどいいペース。

でもだんだんイチャつき度が増し、鬱陶しい。
滑る~怖ーい!として躊躇する女性を、男性が助けようとして助けられなくて、いつの間にか後ろは大渋滞。

言葉はわからなかったけど、インドネシア人なのかな~?
イスラムが多い国だから、外でそういうのは少ないと思ってたので、意外。
韓国とか中国の若者は外で超イチャつくけどね。

平らになったところで、とうとう抜かす。
10分前に下まで降りることができたが、サンダルも足もドロドロ。
このまま車には乗れないなーと思ってたら、トイレで洗えるよって、教えてもらえた。

足を洗って、ちょうど6時、他の人は降りてきてない。

6時10分になって、男性2人組が降りてきた。

日本人女性2人組、まだまだ来ない。
6時になって降り始めたとしても、6時20分には到着しそうだが、でも来ない。

もう置いてっちゃえよ~とか心の中で思ったりもするけど、
もし足を滑らせて怪我してたらアレだしなぁと。
まぁ、もしそうなってたらスタッフがもっと騒いでるだろうけど。

お腹がすいてきたので、車で朝食のお弁当を食べ始める。
ホテルが朝食込みなので、それを詰めてくれたのだ。
さすがに食べてる間に来るだろうと思ったのに、食べ終わってしまう。

6時30分になって、ようやく登場。
Sorry, men 🙂 って反省の色はゼロだった。
こいつら日本人だと思いたくない。。恥ずかしすぎる。

30分遅れで、ボロブドゥールに向かう。

2014-2015-indonesia (66)

7時頃に到着して、8時45分まで自由時間。

2時間ないのか~とか思ってたら、日本人女性2人組がチケット代で文句を言い始める。
チケット代を込みだと思ってたらしく、払わない姿勢で文句タラタラ。
こいつらどこまで邪魔する気なんだ?

ドライバーさんも困ってたけど、彼女たちがインドネシア語で話し始めて、ようやく理解してもらえたらしい。
英語がゼロで、インドネシア語ができるのか。
それなら余計に今までのトラブル要らなくね?と余計に訳わからん。

ドライバーさんと彼女たちはまだ話が続いてるようだったが、
私の事前チケットを引き換えてくれて、先に行っていいよって、送り出してくれた。

こういう集団行動の場で日本人が乱すのって珍しいけど、
それが度を超えてるってのも、イヤだったわ。。

 


ボロブドゥールの朝焼け はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.