2014.12.28

ジョグジャカルタのバス

ジョグジャカルタ空港に到着し、空港内はけっこうお店が多かったが、
両替だけして、すぐにホテルに向かうことにする。
雨が降っていて、なかなか重い曇天。

バスの乗り場所を教えてもらうと、電車1両分くらいの箱。
そこの入り口でカード型チケットを4000で買い、すぐ横の改札に通す。
カード型チケットは改札に吸い込まれるので、単に改札を通るだけの役割みたい。

中は大混雑だったが、 city center と聞いて YESだったバスに乗る。
他の観光客はこのバスじゃないから待てって言われてたのが気になる。
私が乗ったのは 1B で、他の人が待ってたのは 1Aみたい。

バスに乗ってから、適当に地図の中のメジャーどころを指して聞いたら、
そこはこのバスじゃないから乗り換えろと言われる。
次の停留所で係員さんと何やら話してて、結局このまま乗ってろということに。

インドネシア語がわからないので、不安ばかりが募る。
いくつかの停留所で人が降りて乗って、常に満員のまま後方へと追いやられる。
ようやく席が空いて座れたので、地図を見て、現在地の把握に努める。

途中で動物園を通りすぎたのを地図で発見できたので、今いる道がどれかだけわかった。
看板に出てくる文字からしてそろそろ降りたほうがよさげだが、自信がない。
隣の兄ちゃんに地図を見せて聞いてみたが、この辺出身じゃないからわからないと言われる。

すると、前に立ってた兄ちゃんが英語しゃべれた!
見た目で現地の人かと思ってたが、インドネシア人じゃなくてインドネシア語がわかるらしい。
地図のこの辺がホテルだから歩ける範囲で降りたいと伝える。

係員に聞いてくれて、次で降りるようにとのことだった。

次の停留所では、ほとんどの人が降りていた。
おそらく王宮の北側で、大きな場所。

傘をまだバックパックから出してなかったので、慌てる。
自転車タクシーが話しかけてきたので、ホテルエリアを聞いてみた。
そしたら4kmあると言うので、自転車タクシーに乗ることに。
親切にしてくれた兄ちゃんとはバイバイ。

いくらか聞いてみたら、いくらにする?と逆に質問をされる。
ここで相場から外れて高かったら、そのままもらうつもりだろう。
慌てて地図の歩き方を見て、1,2kmで8000-15000くらいというのを見つける。

すぐに出せる財布には小銭だけ分けて入れていて、それが23000.
なので4kmならこれくらいもアリかな?と思い、
信号などで停まってる間に、これが財布の中身だ!ってお金を見せて聞いてみた。

そしたら、20000札をつまんで、2でオッケーという。
なかなか良心的じゃないか。

4kmかどうかわからないが、自転車で3ブロックくらい行く。
ホテルに到着して20000を出したら、違うという。
23000全部を出しても、まだ違うという。

2でオッケーとは、20000を2枚くれということだったらしい。
自転車を4kmで400円はぼったくり価格な気がしたので、断って終わり。
全然通じてなかったんだな。。。

ホテルは、ちゃんと予約も入ってて、ツアーも案内してくれて、良い。
まずは雨に合わせて着替えて、ツアーの予約。
ボロブドゥールとプランバナンの入場料込みで580000。
そのうち140000が交通費で、あとはチケット代。

バスのほうが安いことは確実なんだけど、ぎゅうぎゅうの中で立ってるのはつらい。
1400円ならタクシーより断然安いし、もっと自分のペースで見たかったら次の日にまた行けばいいや。

雨が心配ではあるけど、毎日雨らしいので諦める。

 


ジョグジャカルタのバス はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.