2014.10.25

あの日 あの時 愛の記憶

ポーランドにあるナチスの強制収容所に入れられたユダヤ人のハンナは、
そこで働くポーランド人のトマシュと恋に落ち、トマシュの計らいで二人で逃亡する。
トマシュはそのときに負っていた任務を果たすために一人ワルシャワへと向かい、そこから二人は再会できず。
30年後、ニューヨークに住むハンナは偶然見かけた外国のテレビに、トマシュが出ていることを知る。

ポーランド、ドイツ、ソ連の関係がちゃんとわかってなかったので、画面から状況を判断するのみ。
こういうとき、歴史の勉強をしておくべきだったって思うけど、頭に入らないんだよな・・・

どういう経緯で恋に落ちたか、後日どうなったか、気になるところは描かれない。
実話ベースというので、そういう流れなんだろうけど、気になるー。

人種差別の非情さは当然ながら、携帯電話がない、連絡が取れないことの辛さを改めて知る。
連絡が取れるからこその悩みもあるわけだが。

相手がもう死んでしまったと思ったからこそ、その後もう一度幸せになれた。
でも、先に進んでしまったからこそ、深い悩みに落ちる。

悪いのはユダヤ人を嫌ったトマシュの母。
自分の身を守るためには、仕方ないという時代だったのかも知れないけど。

あの日 あの時 愛の記憶
監督:アンナ・ジャスティス
出演者:アリス・ドワイヤー、 マテウス・ダミエッキ、 ダグマー・マンツェル、 レヒ・マツキェヴィッチュ
収録時間:111分
レンタル開始日:2013-03-02


2014.10.25, 07:07 / ☆☆☆☆
あの日 あの時 愛の記憶 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.