2014.08.23

グリフィン家のウェディングノート

次男(養子)が結婚することになり、家族が全員集まることになった。
離婚した親・新しい恋人・姉・兄が集まることになったが、
養子の実の親は厳格なカトリック教徒ということで、離婚を隠すためにドタバタする。

グリフィン家は下ネタが多い。
特に笑える下ネタというわけでもなく、そういう家族のそういう会話といった感じ。
品がないけど、まぁそういう明け透けな家族もいるんだろうなと、苦笑い。

ロビン・ウィリアムズが神父さん役で出ていて、この頃も心は病んでいたのかな?とか、なんか悲しくなった。

グリフィン家のウェディングノート
監督:ジャスティン・ザッカム
出演者:ロバート・デ・ニーロ、 キャサリン・ハイグル、 ダイアン・キートン、 スーザン・サランドン、 ロビン・ウィリアムズ
収録時間:88分
レンタル開始日:2014-06-04



2014.08.23, 22:30 / ☆☆☆
グリフィン家のウェディングノート はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.