2014.06.29

オン・ザ・ロード

アメリカの若者サルは小説家を目指していた。
父親の死後、偶然出会った破天荒な青年ディーンと共に、アメリカ横断のドライブ旅に出る。

ドラッグ・セックス・盗み・バイトを繰り返しながら、自由を満喫しようと旅をするが、
それで心が満たされるのかはよくわからない。
その場が楽しいってのはあるだろうけど、この若者たちは将来のことなんて考えたくないんだろう。

ジャック・ケルアックの伝説的小説「路上/オン・ザ・ロード」を映画化したものらしい。
そしてこれがヒッピー文化の代表でもあるらしい。

自由を求めて旅に出るというとカッコいいけどね。

自分探しの旅というのが流行ったような、そんな感じ。
だけど、今となっては「自分探しの旅(笑)」と苦笑されるものでもあるような・・・
10年前くらいに見たら違う感想だったかもね。

ディーンは立ち止まったら死ぬと思っていたんじゃないかというような勢いで迷走し、
全て失ってから初めて気付くというような、可哀想な男。
自由でいいなーと思うよりは、虚しそうな生活だなーと思ってしまう。

オン・ザ・ロード
監督:ウォルター・サレス
出演者:サム・ライリー、 ギャレット・ヘドランド、 クリステン・スチュワート、 エイミー・アダムス
収録時間:139分
レンタル開始日:2014-03-05



2014.06.29, 18:18 / ☆☆☆
オン・ザ・ロード はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.