2014.04.20

最初の人間

フランス在住の小説家コルムリは、アルジェリアで生まれ育った。
貧しいが頭の良いコルムリは、少年時代も先生に助けられて中学に進むことができた。
大人になってアルジェリアに戻ったが、フランス対アルジェリアの構図があり、コルムリは微妙な立場だった。

コルムリが少年時代を回想するというお話。
アルベール・カミュの自伝的小説(未完の遺作)ということで、コルムリがカミュ。

祖母の厳しいしつけに怯えつつ、優しい母に見守られて生きてきたコルムリ。
幼い頃に戦争で亡くした父のことは、伝え聞くばかりで覚えていない。

アフリカ北部(モロッコ・アルジェリア・チュニジア)っていろいろ混じりあっていて難しい。
元々の現地民がいたところにアラブ人がやってきて、さらにフランスがやってきた地。
全てが敵というわけでもなく、経済の発展に寄与した力もある。

アルジェリアとフランスが仲良く平和に・・・と願うコルムリだが、
イスラムの同級生からは敵対視されてしまう。

どうでもいいことなんだけど、大人のコルムリが舘ひろしに見えてしょうがない^^;

最初の人間
監督:ジャン二・アメリオ
出演者:ジャック・ガンブラン、 カトリーヌ・ソラ、 マヤ・サンサ、 ドゥニ・ポダリデス
収録時間:105分
レンタル開始日:2013-11-08



2014.04.20, 18:51 / ☆☆☆
最初の人間 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.