2014.01.01

2013年を振り返って

今年は良かったことが思い浮かばないくらい、ダメダメだった。
去年「来年は変化の年にしたい」と書いたけど、ほとんど悪い方向に変わってしまった気がする。
もう大殺界や厄年のせいにしてしまいたいくらいだ。

仕事

転職をしたはいいけど、あまりに人数の少ない会社なので、人と話すことが激減。
今までの半分はオフィスに一人ぼっちで過ごしたんではないだろうか。
仕事内容も思ってたのと違ったし、失敗したなぁと思ってる。

転職に伴って、技術的なことから少し離れてしまったのがダメだったポイント。

勉強会にもあまり参加しなくなってしまったので、来年からは復帰するつもりだ。
仕事は、自分の意思である程度は変えることができる。
それが救いだ。

ということで、来年はまた再チャレンジだ。

人間関係

一度ドン底に落ちたまま、立ち直れていない。

友だちと会う機会は減る一方だが、さらに仕事でも人と話さないので、
人としてどうなのかというレベルで、人と関わることが無かった。

今年新しかったのは、ケニア・タンザニアのメンバーと、連合三田会くらいかな。
それらのつながりは今後も大切にしていきたい。

そしてもっと機会を増やしていかないと、遊んでくれる人は減る一方だ。
来年は意識して増やすつもりでいる。

身体の不調

ボルダリングは再開したし、自転車にも乗るし、散歩もするし、肉体的には大きな問題はない。

お酒を飲まなくなって弱くなったし、相変わらずタバコは全く受け付けない。
高所やスピードに対する恐怖心が強くなったことに、最近気付いた。

上記のように良くないことが重なったせいか、メンタル的に調子悪いことが多かった。
去年あったように明らかな症状が現れるというのではなく、ただ不機嫌だったり、投げやりだったり。
鬱にはなりたくないので、気をつけて手を打ってるつもりではある。

悪いことがあったら原因を探して、その原因を自分で消せるのであれば、消す。
楽しいことや、気が紛れるようなことを、増やす。

ただこの2点だけだけど、意識することは重要。

荷物

引っ越したのは、まぁまぁ良いことかな。
荷物もだいぶ減り、もうちょっとで必要最小限に収まるんじゃないかと思ってる。

去年書いた6畳1間で暮らせるようにするという目標は、7畳の1Kまで達成できた。

来年の目標

これ以上悪い事が起きないようにしたいというのが、素直な目標。

そのために何をすればいいのかを考える。

  • 仕事に打ち込めるように、環境を整える
  • 人間関係を充実させるべく、人と会う機会を増やす

基本に立ち返って、この2点が重要ポイントだと思っている。

そしてその上で、去年からの目標は継続していきたい。

  • 運動して心身ともに健康であること
  • 会社に縛られず、勉強して手を動かして、自分に価値をつけること

もう今より悪くならなければ、何でもいいや。

——

旅に出てると、いろんなことを忘れられる。
でも、年末なのでこうして旅先で振り返ってみた。

忘れてる間に解決はしない、ということを再認識した。


2014.01.01, 06:23 / 日々所感

4 Responses to “2013年を振り返って”

  1. とみざわ より:

    あけましておめでとうございます。

    とりあえず「仕事環境の刷新」が早急のようですね。

    伸びしろがあり、かつ若い人の多い、活気のある職場が見つかると
    よいのですが。
    まあ、何とかなりそうな気がいたします。

    体調に関しては「良い睡眠」が一番ですね。

    眠れない、モノが美味しくない、は危険な兆候ですよ。

    • mera より:

      あけましておめでとうございます。帰国して帰宅中です。
      仕事については、12月にいろいろと活動しておいたので、問題なく進めば、来月には変わることができるかと。今度こそは燃えられる場であることを願ってます。
      睡眠、大事ですよね。8時間くらいぐっすり眠りたいですが、6時間くらいで目が覚めてしまうことが多いです。もっと身体を動かしたほうがいいのかもしれません。

      • とみざわ より:

        おかえりなさい。意外とはやいのですね。飛行機は半日くらいですか?

        転職の件は、うまくいくとよいですね。

        「8時間睡眠説」ですが、6〜7時間弱が適切ではないかとおもわれます。
        私は12時〜1時くらいに寝て、6時半起床なのですが、多少寝不足気味で過ごし、日曜は9時位まで寝てます。寝酒はストレスして×ですね。

        文系の研究者ですと「酒と過食」をいかにコントロールするかが、深刻な問題ですので、日頃から気をつけています。
        エレベーターやエスカレーターは極力使わない、夜9時以降は食べない、水分は多くとるなどを、やってます。

        肉体的にはストレッチなどの体操がいいですね。「ラジオ体操」も戦時中につくられただけあって、身体を効果的に使うように良く練られてます。

        • mera より:

          行きよりは帰りのほうが早いですねー。
          でも安く行ったので最短経路ではなく、ドーハまで6時間、日本まで9時間くらいですかね。気分的には丸一日です。

          スマホで睡眠の状況を記録していて、深い睡眠の割合が多いときは、6時間くらいでもすっきり起きられている気がします。
          今は会社が8時半からなので、ちゃんと起きられるように早寝なのですが、会社が変わったら少し時間をずらして大丈夫かもしれません。

          私も夜9時以降は食べないというのは同じですね。飲み会があるときは例外になっちゃいますが^^; 水分は意識はしてるのですが、たぶん実際にはそんなに多く取れてない気がします。

          ストレッチ、よさそうですね。思い出したときくらいにしかやらないのですが、ちゃんと身体を使いそうですし、ボルダリング的にもよさそうですし^^