2020.01.03

2019年を振り返って

遅くなったが、やっぱり振り返りをしないとスッキリしない。
去年の振り返り を読んでから、振り返る。

大きかったのは、仕事が変わって、人間関係が2社目に戻り、
通勤しなくてよくなったので、鎌倉に引っ越したこと。

それ以外に新しいことはなかった。

海外にも1年前のミャンマー以降、全く行かず、モヤモヤしている。
何やってんだろう?って思うことの多い一年だった。


仕事

これはやらなきゃいけないよな、ってことを、ただひたすらやってただけの日々。

個人的には、会社を大きくしたいという気持ちはないが、
どうやら会社は成長しないといけないものらしい。
そうして自分が潰れていく。

やることがあるという意味では楽しいが、他にやりたいことがあれば、順位は下がる。
それくらいの優先順位でも参加できるのがティール組織であってほしい。
それを自分で実現していかないといけないが、まだできてない。

ちょっと斜に構えてしまう悪い癖が出てしまう場面が多くなってきた。
もうちょっと視点を高く持つことを、2020年には心がけていきたい。


鎌倉

どこに行くにもちょっと遠いので、馴染むかどうか不安もあった。
ただ、それに慣れてしまえば、もう都会に出るのがめんどくさいだけ。

渋谷や新宿には湘南新宿ラインを使えば1本で行けるので、
時間がかかるという点だけが問題で、交通の便としては悪くはない。

少し散歩しただけで海があったり、木々があったり、心が癒される。
住んでいる人の品も比較的良いように思う。

この引越しは、わりと良かったと思っている。


実家

実家の1階に住んでいた祖母が亡くなった。
頭の回転が早くて、おしゃべりしていても気づかされることが多く、楽しかった。

だから、喪失感はかなりある。

祖父祖母は皆いなくなってしまった。
そのせいもあるかもしれないが、両親の老いを感じることもある。

これからは両親に会いに行くという意識を持たないとな。

とうとう私以外の姉妹が全員結婚し、独身なのは私だけになった。
皆が集まるときに行きづらいのは変わらない。
その辺について、両親は何も言わないし、私が勝手に引目を感じているだけではあるが。


運動

体を動かすこととして続けているのは、相変わらずボルダリングと登山。
カヤックは全然できてないし、他に新しいことも始めていない。
強いて言えば、平日に通勤代わりで1時間ほど散歩するようにしたくらいか。

ボルダリングは、鎌倉から通いやすいところを見つけようとしているが、無い。
綱島のDボルダリング、藤沢の1st Wally、センター北のバム、横浜のBPUMP2、
あとは渋谷のNoborock、秋葉原のBPUMP TOKYOあたりをまわってる。

特に上手くもなっていないが、下手にもなっていない。
疲れるのが早くなったり、すぐに筋肉が硬くなったりする感じはあるので、
もうちょっと柔軟体操などのメンテナンスを行わないといけない年齢だろう。

登山のほうも相変わらずではあるが、モンベルのレスキュー講習に参加したり、
ちょっと意識高めの行動をしてみたりした。
今までと変わらずに行動したいと思っても、年齢による事故の危険性は増える。
そうであればせめて、知識でカバーできるところはしたい。

2019年に行った山は、以下の通り。

1月: 鍋割山
2月: 赤岳 (モンベル登山講習)
3月: 鋸山
4月: 三原山
6月: 石老山 (元I社の山ノボラーな方々と)
7月: 甲武信ヶ岳
8月: 雲の平・水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳・黒部五郎岳・薬師岳
8月: 旭岳 (サファリメンバーと)
8月: 利尻山
9月: 鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳
10月: 涸沢
10月: 衣張山
12月: 三頭山
12月: 燕岳

テント泊で4泊5日を経験した雲の平は、非常に良い経験だった。
ジャンダルムを父に禁止された今、目指す方向はそっちだろうと思う。
危険に挑むのではなく、生活と密着させる。
もうちょっと食事にこだわったりしながら、テント泊の旅をしたい。

冬山も一人で行ける範囲を増やしていきたい。
まずは燕岳に行ってみたが、こういう初級者向けのところから楽しむのはアリ。
冬のテント泊をやるつもりはないが、(たぶん凍死する・・・)
冬は小屋泊でも激混みということはないし、楽しいことがわかった。


健康

ベースとしてある自らの健康問題、今年はいろいろ見つかった。

春から夏にかけて、体重を3kgくらい落とした。
それは健康になった感じがしたし、動きやすくなったのでよかった。
その後1kgほどはリバウンドしてしまったので、再度3kgほど落としたい。
それだけでボルダリングで登れるものが増える気はする。

健康診断では、新たに引っかかった項目もあったが、
それよりも、長らく経過観察になってた項目を、そろそろ本気で注意しないといけない。

まずは高血圧の対策として、塩分を減らしてみている。
他にもサプリメントなども試しているが、いろんなものを同時にやってるので、
何がどれだけ効いてるのかは、ちゃんとわからない。
ただ、仕事中の血圧が非常に高いということがわかったので、
仕事のストレスを減らせるよう、対策を講じないと・・・と思っている。

腎臓については、高血圧のせいということもあり得るから、
まずはそちらの対策でいいと思うのだが、
万が一のために、タンパク質を多めにする食事はやめるようにした。


お金

海外に行かなかったのもあり、貯金は増えた。

そして、NISAで投資信託を今更ながらガッツリ始めてみたのと、
証券会社に口座を開設して、株を少しだけ買った。
会社の株も持ってしまっているから、リスクは高めの状態になった。

暗号通貨のときのようなバカな賭けはもうしない。
リスク低めで資産を築くということを勉強していきたい。


2020年の目標

仕事を楽しくしてストレスを減らし、高血圧を改善すること。
ざっくり言えば、これが一番の目標だ。
食事には気をつけたいし、有酸素運動を増やすように意識したい。

あとは海外に行きたいし、会いに行きたい。
自分だけでどうにもならないことを目標に掲げてはいけないが、
そこが自分の気持ちの安定のためには、最も重要であることに変わりはない。

それ以外に自分が何をしたいのか、迷子。
ボルダリングや登山のように、続いている趣味については、
続けたいし、上達したいという気持ちはあるが、そこに100%向ける気にはなれない。
仕事に100%向けたいという気持ちもない。

何をしたら気持ちがワクワクするのか、ストレスが減るのか・・・
そこが一番重要なのに、目標に掲げられるような具体的なものが思い浮かばない。

目標を探すのが、2020年の目標か?






2020.01.03, 20:50 / 年の振り返り
2020.01.03

燕岳、振り返り

そんなに歩きにくいコンディションでもなかったのと、
雪山装備を身に付けてしまうと荷物自体は軽くなるのとで、
ほとんどコースタイム通りに歩けたようだ。

12/30
6:18 バス到着
6:28 宮城(みやしろ)ゲート
10:01 中房温泉 (3:33)

12/31
6:33 中房温泉
7:21 第一ベンチ
7:49 第二ベンチ (1:16, CT1:30)
8:25 第三ベンチ
9:04 富士見ベンチ
9:42 合戦小屋 着 (1:53, CT1:20)
10:01 合戦小屋 発
10:24 合戦の頭
11:14 燕山荘 (1:13, CT1:30)

1/1
7:17 燕山荘 発
7:48 燕岳 山頂 着 (0:31, CT0:30)
7:53 燕岳 山頂 発
8:26 燕山荘 着 (0:33, CT0:25)
9:03 燕山荘 発
9:36 合戦の頭
9:44 合戦小屋 着 (0:31, CT0:50)
9:57 合戦小屋 発
10:14 富士見ベンチ
10:33 第三ベンチ
10:54 第二ベンチ (0:57, CT1:00)
11:17 第一ベンチ
11:50 中房温泉 (0:56, CT1:00)

1/2
11:56 中房温泉
14:40 宮城ゲート (2:44)


道具に関して気になったことをいくつか。

<良かった点>

チェーンスパイクは今回初めて使ったが、氷の上でも全く滑ることなく安心して歩けた。
これは是非携行すべきアイテム。

ワカンは慌てて買って持っていったけど、使わなかった。
予想通りではあるが、また使う場所を見つけて持っていきたい。

ワカンケースは、ワカンを邪魔に思うことがなかったので、かなりよかったと思う。

行動食は持っていきすぎた。
個包装じゃなくてジッパー袋に入ってる飴を持っていったが、これは正解。
舐めながら歩いていると喉が乾かなくていい。

名前シールを貼ったクリップを持っていって、小屋で靴を脱ぐときにつけた。
靴やアイゼンの取り違えがけっこう起きていたようなので、正解。
アイゼンやストックにも名前シールを貼っていたので、気持ち的に安心。

モバイルバッテリーは大容量のものを持っていって正解。
安心して充電できると、気持ちが安心する。

<悪かった点>

アイゼンの紐を短く切り過ぎてしまって、手袋を外さないと装着できなかった。
これはマズいので、なんとか長くなるように工作してみる。。

靴の中で使うためのホッカイロも持っていったが、使わなかった。
たぶん、中に入らないんじゃないかなと思う。

厚手の暖かいタイツも持っていったが使わなかった。
重い荷物を持って急な坂だと、やっぱりスポーツタイツのほうが安心する。

ゴーグルは曇り止めを塗っていったにも関わらず、曇ってしまった。
ちゃんとしたゴーグルを買った方がよさそう。

バラクラバは息ができなくて困った。
息をしやすいバラクラバを探す必要がある。


そんなとこかな。
バラクラバ、ゴーグル、アイゼンの紐、どうにかしよう。

次回は予定の上では木曽駒ヶ岳だけど、ロープウェイが運休中。
さてどうなるかな。







2020.01.03, 19:22 / ハイキング登山
2020.01.03

中房温泉、下山

4:45に電気がつき、起床。
朝食は6時なのに、相変わらず早い。

私は朝食後も残るので、準備を完全に済ませる必要もなく、のんびり。
とはいえ、周りがみんな準備してるので、ある程度は済ませる。

朝食のメニューも一昨日とほとんど一緒だった。
もうそんなに運動しないので、ご飯は控えめにした。

食事が終わって、スタッフの方に何時まで部屋を使えるか聞いたら、8時。
そのあとのことは受付で聞いてくれということだった。

新館の受付に行って聞いてみたら、新館の食事処を使っていいとのことだが、
ザックは外に置いてくれということで、荷物整理できる場所もなさそう。

ひとまずだいたい着替えて、パッキングしてしまって、
ザックを外に出してから、温泉に行ってのんびり。

もう時間潰しの温泉だから、ひたすら粘った。
本館にある御座の湯ともう1つの湯の上下階両方に行った。

シャワーは出ないけど、掛け湯でざっと頭も洗ってしまった。
朝から頭が痒くてしょうがなかったのだ。

9時ごろに終わってしまって、新館の大浴場の更衣室でドライヤー。
ちょうど掃除中だったので申し訳ない感じ。。

そこまで終わってしまうと本当に暇で、食事処にあった本を読んでた。
9時半から10時半ごろまでそうしてボケっと過ごして、
ちょこちょこ下山してきた人が現れてきたところで、カレーライスを注文。

食べ終わって、テレビを眺めて、11:40ごろに出発の準備。
トイレに行って、ようやく外へ出た。

あー、暇だった。

装備を整えて、12時ごろに出発。

出発してすぐ、雪道。
ちょっと凍ってて怖かったので、すぐにチェーンスパイクを装着。

大集団が前にいたが、誰もチェーンスパイクをつけてなかった。
持ってないのか、ただつけてないのか・・・

歩きやすくなった私は大集団をさっくり抜かせたので、
やっぱり歩きやすいっていいなって思いながら、
雪と氷の道をひたすら歩いた。

疲れてきた頃、追い抜いていきそうなスピードの集団がきたので、道を譲った。
そしたら、一昨日に牛歩をしていたBC穂高のツアー。。。
牛歩かと思えば、今度は速歩かい。
しかもチェーンスパイクつけてないし。

危ないなーとか思ってたら、転ぶ人がちょこちょこ。
それでもリーダーと思われる先頭の人は気にせずに突き進む。
結局チームは分断したまま歩いてたけど、なにが目的なんだろうな、あのツアー。
クラブツーリズム以外にも変なツアーがあるもんだ。

宮城ゲートの付近はもう雪がなくて、秋の山みたい。

バスから降りたところまできたが、14:40。
バスの時間は16時なので、だいぶ早く到着してしまった。

ほとんど平らだと思ってた道だけど、
これだけ差があるってことは傾斜あったんだな。

続々とバス待ちの人が到着して、賑やかになった。
太陽が出てる間は暖かかったけど、陰ったとたんに寒くなった。

15:45くらいにバスが来てくれて助かった。

トイレ休憩のSAで、出発時間の20分後になっても戻ってこないやつがいて、
どうやら呑気に焼きそばを食べてたらしく、時間食った。
謝りもせず、なんだかなー。。。

そのあとで美濃戸口で乗車する人を拾って、あとは東京へ。
途中で渋滞もあったけど、1時間遅れで到着した。

脚の筋肉痛が激しい。
下りで休憩が少なかったせいかな。





2020.01.03, 01:41 / ハイキング登山