2019.08.14

反省点

今回の雲ノ平の旅、反省点が多い。

まず、行程。

台風10号が読めなかったので、無理をしたのもあるけど、
振り返ってみると、そうじゃなくても、無理があった。

折立まで登ったら、そこで休むべき。
三俣山荘から太郎平小屋までは、遠すぎる。
この2点が大きい。

もしまたこのエリアに行くとしたら、細かく刻んでテント泊にするか、
山小屋泊にしたいと思う。
なかなか素敵な小屋が多かったので、もったいなかった。

とはいえ、1つの布団に2、3人とかいう案内になってたので、
行くなら空いてるときにしないと無理だけど。

あとは食事。

ひたすら食欲がなかった。
パワージェルをたくさん持ってたのは救いだったが、
それ以外にも食べやすいものが何か欲しかった。
歌舞伎揚を忘れたのは痛い。

逆によかったのは、粉末ドリンク。
水も味がついてると飲みやすいし、多少パワーになる。
乳酸菌の粉末ドリンクがかなり美味しかった。

パスタも家で練習してったわりに、不味かった。
火力が足りないとかあるかもしれないけど、工夫が必要。

朝食はフルーツグラノーラで問題ないけど、お腹が空きやすいので、
もうちょっと何か足せるといいんだけどな。

あと服だ。

短パンを買うべきかもしれない。
サポートタイツを常に履くようになったので、短パンでも気にならない気がする。
長ズボンだったから余計に暑かったのかもしれない。

良かったのは、アームカバー。
途中まで、着けたら暑いかと思ってたが、いざ着けてみたら、
着けたほうが涼しかった。

メリノウールは結局、行動中に着なかった。
意外にポリエステルでも臭くならなかった気がする。
気づいてないだけかもしれないが。

メッシュのソックスがけっこう臭かったので、買い換えようかな。
メリノウールのソックスは、大丈夫だった。

荷物全体でみると、14.5kgは重かった。
最終日はだいぶ軽くて、知ってる重さだったので 10kg くらいか。

そのくらいだと頑張れそうな気がするので、4kg 減らさないと。

次に長期で行くのはどこになるかなー。
って、行く気になってるなー。

時間的な反省はまた別途。



2019.08.14, 22:50 / ハイキング登山
2019.08.14

8/13: 折立

折立までコースタイムで3時間。
太郎平小屋まで20分だとしても、そんなもん。

11:45にバスなので、7時に出ても余裕。

起きてしまったので4時半ごろから動き始めた。
フルーツグラノーラを食べて、荷物を詰めて、テントを拭く。
雨が降らなくても、夜露でビショビショ。

拭くのが大変なのは、シングルウォールにしたほうが楽だったりするのかな?
テントマットが泥だらけになるのは、どうしようもないのかな?

6時半に準備ができたので、出発。
折立までの道がどんなだったか、全く覚えていなかった。

薬師岳の頂上から見えた範囲では、歩きやすそうだったけど・・・。

7時すぎには完全に日が出て暑くなると思ったので、
それまでに直射日光エリアを通り過ぎたかった。
でも、間に合わなかった。

けっこう汗だく。

そこが終わってからは樹林帯になり、それはそれで蒸し暑い。
地面が泥なので滑りそうで怖いし、汚したくない。

けっこう気を使いつつ、歩く。
結局膝サポーターを使わずに、降りることができた。

10時ごろに下山したので、2時間くらい暇。
コーラを買って、シューズなどを軽く洗って、テントマットを乾かして・・・。

11時半にバスが来て、乗り込んだ。
行きと同じく、小さめのバス。
残念ながら電源がなかった。。。

1時間ほどで温泉。
シャワーを浴びて着替えられるだけで嬉しい。
ランチ付き1000円のプランにしたら、肉じゃがランチも食べられた。

ただ、その後、古いホテルなのでちゃんと分煙してなくて、休む場所がなく。
外の博物館は係りの人がいなくて入場料を払えず、暇をもてあました。

帰り道のPA/SAでは、ソフトクリーム、牛串などを食べて、夕食がわり。
21時半に新宿についた。

そこから鎌倉はやっぱりちょっと遠かった。


2019.08.14, 22:33 / ハイキング登山
2019.08.14

8/12: 薬師岳

熱中症をやってしまった後の日だし、薬師岳に登る予定しかなかったから、
7時くらいまで寝ててもよかったんだけど、
なんせテントを張った場所が登山口の通路の脇。

3時くらいからずっと横を人が歩くので、起きた。
周りでテントを片付けている音がしたので、場所を移動しようと決めた。
ここ良い場所だねーって声が聞こえ、慌てて荷物をザックに詰めて、移動した。

もう起きてしまったので、暑くなる前にと、6時すぎに出発。
アタックザックはないので、ザックがぺっちゃんこ。

最初は沢の上の岩の上を歩くような、涼しい場所だった。
こんなところ夜に歩いたら危ない。

しばらくして岩の道になり、見晴らしがよくなり、気持ちのいい場所。
そしてまた岩の急登を登ったところで、薬師岳山荘。

ジュースとか売ってる場所じゃなさそうだった。
トイレも300円ということが明記されていた。
あんまり人手をかけられないんだろうな。

少し休んで、また岩の道。
でも、これまでの日に比べたら全然楽。
最初に見えた小屋っぽいのは頂上じゃなくて、その奥だった。

頂上では、写真を撮って、地図と周りを見比べて、行動食をとって、
けっこうゆっくり過ごした。

30分くらいして下山。
途中で、小石の坂で滑って転んで冷やっとした。

テン場に戻って、11時。
受付は13時からということで、2時間は少なくとも暇。

太郎平小屋に行くことにした。
そこでランチにする。

カレーがよかったけど、売り切れって書いてあったので、
行者ニンニクが入った太郎ラーメンにした。

汗をかいたからか、ツユまで飲めた。
美味しかった。

それから牛乳も買って、景色を眺めてぼーっとした。

13時が近くなったので、テン場に戻った。
でもまだ受付にすごい並んでたので、いったんテントに戻って寝た。

15時ごろ曇って涼しくなってきてたので、受付。
もう体調は戻りましたか?って、覚えられてた。
当たり前か。

4並列で処理するようになってて、待ち時間は短縮されてるようだった。

ゴロゴロしたり、料理したり、食べたり。
スマホの充電はなくなってたが、あと1回充電したら終わるので、暇。
明日下山するということだけ送って、おしまい。
薬師峠キャンプ場は電波がけっこう入るけどね。

パスタは、水で戻さないで普通に茹でたほうが、マシだった。
でも、もしかしたら単に水の量のせいでベトっとしてたのかもしれない。
スープパスタっぽくしたら、食べやすかった。

でも今度は生米を炊くのも挑戦しようかなー。。






2019.08.14, 22:21 / ハイキング登山