2019.07.20

天気の子

新海誠監督の新作ということで、見てきた。

前作の『君の名は。。』の盛り上がりっぷりがすごくて、
後日見たけど、私にとっては特におもしろい映画ではなくて、
それはどういうことなのか?ってのが気になってた。

テイストとしては同じ。
普通の少年少女がSF的な出来事に巻き込まれ、
自分たちが密かに世界を変えている!!って。

こういう現実と虚構が混じったような世界、今の若者は好きなのかな?

それだったら、ARとかポケモンとか、流行るのは理解できる。
ネットの世界が現実と区別ついてない子、実際にいるしな・・・。
ネットに書かれてることを鵜呑みにしちゃうというか。

という感じで見ていたが、
ヒーローになれない隅っこにいる子の感じ、甘酸っぱさ、そういうものはイイ。

ずっと雨の世界で、雨がやまないなー異常気象だなーって話なので、
今年の梅雨にはピッタリの内容。
夏休みに無理やり合わせるんじゃなくて、先々週くらいから公開すればよかったのにな。

ーー

数席横の若者が、何駅だ!ここあそこだ!とか騒いでて、
さらにそのあとも映画の音量より大きな声でしゃべってて、かなり鬱陶しかった。
電車とかでもああいう突然奇声をあげるタイプの人いるけど、映画館はやめてほしいわ。。



2019.07.20, 21:41 / ☆☆☆
天気の子 はコメントを受け付けていません。