2019.05.06

北海道博物館・開拓の村

最初はノーマークだった北海道博物館。
開拓の村を調べてたら、近いというか同じ系列だってことがわかって、行ってみた。

新札幌駅からバスという情報が多いけど、
森林公園駅からもバスは出てるし、歩いても行ける。
ってことで、大麻駅からも頑張れば歩いて行ける!!

ということがわかったので、歩いて行ったが、これが正解。
野幌森林公園は、散歩してて気持ちのいい場所だった。

百年記念塔のこともバスツアーで聞いてたので、実際に近くで見れてよかった。
なんか登りたくなる形だったので、無くなっちゃうのは残念。

博物館、なかなか見応えがあった。

縄文時代から現代まで、アイヌの歴史も含めて、わかりやすく紹介している。
地理的なことが北海道には重要な要素だが、それだけじゃなく、
日露戦争のようなことも含めて説明しているので、かなり長期に渡り、俯瞰的にわかる。

行ってよかった。

少し歩いて、開拓の村。
幸い、天気はまだ大丈夫。

入ってすぐ、レトロな家並みが見えて、フォトジェニック。
そして、けっこうな数があるので、1つ1つ見てたら、けっこう時間がかかると思った。

でも、今日はこれがラストイベントだし、ゆっくり見ていく。
だいたいは土間があって、畳の部屋があって、という感じで、似た部屋。
なので、職業によって違う部分を主に見ていた。

車庫のような建物や、青山家漁家住宅、札幌農学校寄宿舎など、
いくつか大きな見所はあって、そこは人気なんだろうなって感じだった。

ぐるっと回って、14時ごろにレストランに入って、
本当はやん衆定食とかそれっぽいのを食べたかったけど、売り切れで、
いももちを食べて、それはそれで美味しくて満足。

もう一回ぐるっと回って、歩いて森林公園駅まで行った。

なかなかたくさん歩いたな。
今回の連休で一番たくさん歩いたようだ。

札幌駅でお土産を買いまくって、オムライスを食べて、帰ってきた。
荷物がパンパン。

明日の朝、雨あがってるといいな。。


2019.05.06, 20:40 / 2019.04: 札幌