2019.03.24

鋸山

予定通り、鋸山に行ってきた。
行きは電車で、帰りはフェリーを使う。

行きは2時間半以上あり、座れたから本でも読もうとタブレットを持って行ってたけど、
下を向いていると鼻が垂れてくるということに気づき、諦めて寝た。

最後の内房線で、ドア付近で立ってた人が寝そうだなというのは気づいていたが、
私がしばらくして起きてみたら、床に寝ていてビックリした。
また寝て起きたら足元に顔があったので、動いてる=寝てるだけで無事というのが確認できたのと、
場所がイヤだったので、横が空いたときに席をズラさせてもらった。。

浜金谷駅に到着し、駅に置いてあった地図をもらって、ハイキングコースのほうへ。
ちょっと間違えそうなポイントはあったけど、看板はたくさんあったので安心。

歩き始めてすぐのところで、20人くらいの団体さんがいたので、抜かさせてもらった。

ひたすら登りなので、汗をかく。

途中で展望台があったので、そこで東京湾越しの富士山を見ることができ、テンション上がる。
石切場がいくつかあったけど、あとでまた通るだろうと思ってスルー。

登りが50分って地図に書いてあったので、まだ着かないのか? って不安。
早く着かないかなーって思ってたら、50分で鋸山の頂上に着いた。

え?頂上?って、今度はそれにビックリした。

どうやら地図にあるいろいろを見逃しているような気がした。
有名な地獄のぞきとか、通り過ぎちゃってたの?どこに分岐があった?ってプチパニック。

同じタイミングで頂上にいた方々のあとをつけて下山。
途中にあった看板でしばし地図と見比べて、ようやく事情がつかめた。

スルーしてきた石切場が、実は分岐点でもあった。
その分岐を行ったら、観光ポイントがたくさんでてきた。

石切場も、今まで見かけたのとは違って、形が複雑だったり、巨大だったりしてカッコイイ。
ようやく一眼レフを首からぶら下げてる甲斐が出てきたってもんだ。

大きな石切場でランチにあんぱんを食べて、さて地獄のぞきのあるお寺のほうに行こうと思ってたら、
ここに地獄のぞきあります?っておばさま方に聞かれた。

なかったと思う・・・・と答えたものの、不安。
もう自分の分岐点を見る能力は全く信じていなかった。

不安になったけど、また別の人に聞いてみると言って去ってったので、私は私で思った道を行ってみる。

看板があるたびにちゃんと立ち止まって、分岐点を発見。
上に行く階段がある道があったので、ちょっと自信を持って、そちらへ突き進む。

上まで行ったら、お寺の拝観料を払うところが出てきた。
地獄のぞきを見るには、ここに入らないといけないんだよな?と看板などを確認していたら、
窓口のおじさんがかなり丁寧に説明してくれた。

不安な私にはありがたかった。

地獄のぞきはあそこで少し並ぶ、大仏がここにあって、フェリーに乗るなら保田駅に降りて電車で移動するといい、って。
この後は、ほとんどこの通りに過ごした。

地獄のぞきは、けっこう並んでるなと思ったけど、わりと進みは早くて、15分くらいだった。
真下は見えないし、並んだ成果はただの満足感だけだけど、行かなかったら後悔しただろうから、よし。

下山の道は大仏なのか地蔵さんなのか、たくさん石仏がいる道。
ちょっと異国感があった。

大仏も見て、エリアを抜けたけど、保田駅まで2km近くあった。
足が痛くなってきていたけど、天気もいいし、のどかな景色で菜の花がキレイなので、頑張って歩いた。

保田駅の周辺でランチという計画をしていたけど、電車まで30分ほどなわりに、近くに飲食店がなくて諦めた。
駅のホームでジュースだけ飲んだ。

浜金谷駅まで1駅だけ移動して、次はフェリー。
フェリー乗り場の近くは賑わっていたけど、どの店も行列ができていた。

まず切符を買って、次のフェリーが15:20であることを確認して、いざランチ。
50分ほどあったから、普通に食べられるはず。

行列ができていない小さな店に狙いを定め、入ってみたけど、スタッフさんが相手してくれない。
そして、他の人の注文の様子から、刺身がなくなってることがわかったので、やめた。

他に入れる店ないかなーって探しつつ、お土産を見つつ。
そしたらフェリー乗り場の裏側にレストランがあることに気づき、中を見ても座れそうだったので入った。

無事に海鮮丼を食べることができた!!
高かったけど、満足。
エビの刺身が美味しかったな。

食べ終わって外に出たら、フェリーの乗船が始まっていたので、ちょうどよかった。
窓側の席で日光に当たりながら、外を眺めて、名残惜しかった。

海、意外にキレイなんだな。
東京湾なのに。

お菓子を食べて、寝て、到着した。
フェリーから京急バスと京急品川までの切符を買っていたので、その通りに移動。

フェリーを入れた方が、電車より若干早かった気がする。

鋸山、意外によかった。
あっちのほうも、遊びに行けるんだな、って気づいたところで、カヤックを思い出した。
それもいいかもな。

 


2019.03.24, 22:47 / ハイキング登山