2019.01.02

インレーへバス移動

9時発の長距離バスを予約していたので、
8時にタクシーに乗るには、7:45にチェックアウトに行けばいいかなと思った。

朝食をいただいて、サンライズは直前と昇りきったあとだけ見て、準備して、Go。

ちょっと早めにチェックアウトしに行ったので余裕って思ってたら、
ミニバーの確認に行くとかで時間を取られ、結局15分もかかってしまった。

タクシー呼ぶか聞かれ、自分でやると言えばよかったのに、
お抱えドライバーがいるのかと思って、今すぐ出たいので早いほう、と答えてしまった。
そしたら、じゃあ呼んであげる、ってことになった。

だが、当てが外れてタクシー会社に電話し始めた。
それでも早く来ればいいかなと待ってたが、10分待っても来ない。
聞くと、向かってる途中だという。

あー、Grabにしておけばよかった。。

焦ってるのが伝わったか、ホテルの車を使って、タクシーしてくれた。
ただ、7000Kしっかり取られたけど。

バスのチェックインを30分前にしろと書かれていたので焦ってたのだ。
でも、無事に30分前に着いて、安心した。

Bus terminal of Mandalay




チェックインして、バス番号と座席番号が書かれたシールを貼る。

しばらくしてアナウンスがあって、バスに乗り込む。
ゆったりとしたリクライニングシートで、電源もあって、映画や音楽もついてる。
噂通り、豪華だ。

結局出発したのは9時10分過ぎだったので、あそこまで焦る必要はなかったかな。
ちょっと申し訳ない。




バス、出発してすぐに機内食みたいな箱が配られた。
中はパン、マドレーヌ、クッキー。
出る前に何か買おうか悩んでたから、買わなくてよかった。

最初はスマホしてたけど、だんだん酔ってきたので寝る。

11時ごろ、サービスエリアに到着。

降り際に、指を3本立てて in 2 minutes って聞こえたので、2? 3? って聞いたら three と。
トイレだけで戻ってこいってことか!と焦って、トイレだけで戻ったら、バスはまだ閉まってる。
少し待っても誰も来ない。

近くの店でポテトチップスを買ったりして、バスの近くで待つ。
20分近くして、同じバスの人たちが戻ってきた。

これは、3分じゃなくて 30分だったんだな、、、って理解したが、絶対 thirty には聞こえなかったので謎。
ま、トイレ行けたし、ポテチ買えたし、いいんだけど。



そのあとまた、酔わないように寝る。
が、うんち臭い。

最初は誰か吐いた?と思ったが、赤ちゃんのうんちの臭い。
真後ろの席から赤ちゃんの声がして、あぁ、と理解はするが、臭い。
エアコンを後ろに向けて、少しでも臭いが来ないようガード。

14時頃に2回目のトイレ休憩。
後ろは赤ちゃんというより、2,3歳のチビッ子だった。
まぁオムツなことには変わりなく、オムツから漏れてしまっていたようで、トイレ前で大片付けしてた。

大変だな。

その後は臭いは収まった。

途中のカローの町辺りから、降りる人が増えていく。
私はインレー湖までなので、しばらく乗ったまま。

インレー湖に入る前にバスを乗り換えるように言われて、前に停車していたバスに移動。
そっちは夜間だったのか、毛布が各席にあって、すごい荒れてた。

インレー湖エリアの手前で入域料を払うゲート。
乗ってきた青年から、15000Kのチケットを買わないといけない。

だが、一番前に座ってた日本人女性二人組が理解してないようで、
払いたくなさそうに戦い始めちゃったので、教えてあげた。

彼女たち側の席からは、看板が見えなかったので仕方ない。



そこからはすぐに到着。
降りたら案の定、タクシー? な人たちが寄ってきた。

調べるから待て、と、スマホで経路を見たら、徒歩12分。
歩いていけるからいいと断ったら、明日のボートはどう? と話を変えてきた。
ホテルに聞いてみる、と言ったら、手数料取られるから高くなるよって。

確かに、と納得したので、詳しい話を聞いた。
インレー湖をボートで回るツアーで、朝8時から夕方まで、湖上の見所は全部廻ってくれそう。
ちゃんとライフジャケットもあるよって写真も見せてくれた。
これで15000Kとのこと。

それが高いのか安いのか全くわからなかったが、彼を信じてみることにした。
朝8時に約束してバイバイ。


ホテルは歩いて10分ほどだったが、その間にも仏塔があったり、
オシャレなレストランがあったり、のんびりした雰囲気なのにシャレてていい感じ。

ホテル、というより、ロッジ。

到着してすぐウェルカムジュースをくれた。
先にチェックインしてる人の話が聞こえて、ボートは 18000K と言っていたので、先に予約しておいてよかった。

パスポートのコピーだけ取られ、チェックイン完了のようで、部屋に案内された。
なかなかよい感じの部屋で満足。

Motel Album



ポテチでお腹いっぱいになったのか、ただ動いてないからか、夕食はなしで大丈夫だった。
朝食が楽しみだ。

 


2019.01.02, 00:06 / 2018.12-2019.01: ミャンマー
インレーへバス移動 はコメントを受け付けていません。