2018.10.29

大忙しの朝、那覇へ戻る

2日目: 10月27日

朝の8時に島に放送が流れれば、フェリーの時間が変更ということらしい。

7時前からけっこう皆さん起きていたので、私も起きて、紅茶を飲んだりしながらのんびりしていた。
8時前に朝食ができ、食べ始めるか、というところで放送が入った。

静かにして聞き入る。

9時半のフェリーが1便だけで、そのあとは欠航とのこと。
そんなに早く止まってしまうのは、全然予想していなかった。

9時には港にいないといけなくて、車で島の反対側まで行かないといけないということで、
8:20にはここを出る、ということを告げられた。
そのとき7:45だったと思う。

お皿によそった朝食をかき込んで、走って自分のテントの撤収。
寝袋もテントも、慣れてるやつではなかったけど、さすがに他の方よりは慣れてたのか、1番に片付け終わり。
あとは食事スペースとカヤックを片付けないといけない。

大城さんに何したらいいか聞いたら、鍋とか車に積んで、と言われたけど、なかなかうまく積めず、申し訳なかった。
そうしていたら、もう一人テントの片付けが終わった人がいたので、2人で浜辺に走り、
カヤックを倉庫の前まで運びまくった。
シングル艇を8艇も運んだから、朝から汗かいた。

その頃、何人かパラパラと合流したので、カヤックを上に吊り下げるのはやってもらえた。
水で流したあとの砂を払ったり、荷物をどけたり、そんなことしかできず。

カヤックの方が終わって、キッチンや、テントが終わってない人がいたら手伝おうと思ったが、
キッチンが全て片付いていたばかりか、テントも皆さん終わったようでよかった。

青年の家の方も車を出してくれたので、1回で移動。
8:20ごろに出発できた。

港はさすがに人でいっぱい。
修学旅行生も200人以上(?)いて、集会を開いていた。
なんか宿を抜けだしたとかで怒られていて、大人から見れば、抜け出すほうも怒るほうも白ける(笑)

9時半のフェリーは、前の方に並んでいたおかげで座れて、
揺れが激しかったので、寝てた。

到着する頃に起きたら、周りでエチケット袋を抱えた高校生がうじゃうじゃいて、壮絶だった。

あーあ、カヤック終わっちゃったな・・・って思いながら、那覇に上陸。

 


2018.10.29, 22:49 / 2018.10: 沖縄
大忙しの朝、那覇へ戻る はコメントを受け付けていません。
2018.10.29

カヤック

1日目: 10月26日

漕店Saltysのコラボ企画、シーカヤックで2泊3日のキャンプツーリング。

朝は7時前に起きてしまい、飲食スペースが臭いのはわかっていたので、荷物を全部準備してチェックアウト。
コンビニで朝食を買って、そのまま外で食べておしまい。

朝、9時前、ちょっと早かったけど、とまりんで待つ。
大城さんを発見してご挨拶。

どういうメンバーがいるとか教えてもらったり。
そして、台風の影響で日曜は波が高くなるから、土曜にフェリーで戻ることになるらしい。
1日しか漕げないから物足りないかもなーって。
日曜は美ら海水族館の近くにある海洋文化館ってところに行こうと思ってる、とのことだった。

徐々に人が集まってくるが、他はソルティーの方々で知らない人ばかり。
名前だけ自己紹介するけど、聞いたそばから忘れていく悲しさ。。

荷物を車に積み込み、10時のフェリーで渡嘉敷島。
平日だからかフェリーは空いてた。
外国人の観光客が多めだったかな。

渡嘉敷島に着いて、商店で買い出し。
その間にも少しずつ、自己紹介。

車ピストンで島の反対側に移動。
最初にカヤックを下ろしたりするため、男性陣が行って、その間、港で待ち。
気持ちよく晴れていて日焼けしそうだったが、でも暑すぎず、気持ちいい。

2回目の車でトカシクビーチのほうへ到着。
漕げる日が今日しかないということで、弁当を食べてすぐ準備。
キャンプで移動じゃないので、荷物の準備も最小限に貴重品と飲み物だけ。

 

カヤックは、大城さんとタンデムで、私が前。
漕店で乗るときはこのパターンが多い。
シングル艇に乗れないときは、大城さんと組むのが安全安心だ。

儀志布島まで、片道7kmの散歩。
波は穏やかで、海底まで見えるほど海もキレイ。
どんどん水の色が変わっていくのが、懐かしくて、嬉しかった。



岸壁にヤギがいるのも、ああこれこれって感じ。
そしてなんと、今回初めてかもしれないけど、カヤックから海ガメも見えた!!
カヤックをサメと間違えたのか、猛ダッシュで逃げて行った。

Saltysのほうはカヤックスクールらしいという情報は聞いていたので、
皆さんガツガツ漕ぐのかと思いきや、全然漕げない人もいて、けっこう漕ぎ方の指導されてた。
私もまっすぐ漕げなくて指導されてたことがあったから(今も漕げるかわからないけど)、私までシュンとしてしまう。

儀志布島まで、普通の倍くらいに時間がかかって、2時間で到着。
予定より長くかかっちゃったから短めに、というわりに、40分くらい休憩。



シュノーケルを置いてきてしまったのが失敗したなって思った。
儀志布島の砂浜、台風で流されたようで小さくなってた。

帰りは潮の流れもあるようだったけど、けっこう早く感じた。
17時くらいに青年の家キャンプ場に戻って、草地にテントを張って、シャワー。
シャワーがあるなんて、豪勢なキャンプだ。

それから夕食。
タコ、イカ、島豆腐、ムール貝、パスタ、キャベツとキノコのスープ。
相変わらず美味しかった。
料理、ちゃんとできるのっていいな、って毎回思う。

そのまま飲み会になり、だんだん皆さんのことがわかってくる。
22時過ぎに眠くなったので抜けた。

夜は風が強くて、雨も降っていた。
雨と風の音で何度か起きてしまったけど、わりと熟睡できた。
ちゃんとペグしといてよかった。




2018.10.29, 22:11 / 2018.10: 沖縄, カヤック
カヤック はコメントを受け付けていません。
2018.10.29

漕店にお世話になった数

今回のツアーで何度も聞かれて、ちゃんと覚えてなかった。
13年前に初めて行って、今回が5回目、というのが正解だったようだ。

2005/04/28-05/04 (漕店) 大城さんとタンデム(前)
2006/03/18-21 (漕店) 友だちとタンデム(後ろ)
2012/05/03-06 (漕店) 全然漕がないイヤな男性とタンデム(前)
2014/08/14-16 (漕店) 大城さんとタンデム(前)
今回は 2018/10/26-28 (漕店) 大城さんとタンデム(前)

明日から記録を残す。

 


2018.10.29, 01:11 / 2018.10: 沖縄, カヤック
漕店にお世話になった数 はコメントを受け付けていません。