2018.10.21

西沢渓谷

甲武信ヶ岳から体調などの都合で計画を変更して、天気の良さそうな今日、西沢渓谷に行ってきた。
塩山駅から出る 8:30 のバスが、一番最初に西沢渓谷入口バス停に着く。

それを目指して 7:49 着のつもりで始発で向かったら、恵比寿で山手線が動いていないことを知る。
最初は5時半に再開予定というから待ってみてたけど、次のアナウンスで6時ごろと言うので、
コレは延びるぞ? と思って、代官山まで歩いて、東横で新宿三丁目まで行った。
最初からそうすればよかったな。

ともあれ、予定より1本遅くて、実はちょうどよく 8:12 に塩山駅に到着。
真っ先に1番バス乗り場に向かって、バックパックで場所取り。
まだ1台目に座れるラインでよかった。

途中、乾徳山登山口を通って、完全に見覚えがあって、そうか最近登ったなと思い出した。
バスは時間通りに進み 9:30 に到着。
周辺の駐車場はすでに車でいっぱいだった。

よもぎ餅を買って、ささっと歩き始める。
1周で10kmあるという。

入口には地図やトイレがあり、少し休憩し、荷物を整える。
ここから右が往路で、左から戻ってくる感じになる。

少し進むと、甲武信ヶ岳への登山口がある。
2つ道があって、やっぱり徳ちゃん新道のほうが崩落がなくてよいらしい。
雪がなくなった頃の季節にまた来よう。

そのあとは、吊り橋があって、川があって、滝があって、という道を繰り返す。
木漏れ日が気持ちよく、晴れの日を選んでよかったと満足。

展望台がある滝のところからは、川のすぐ横を歩くことになり、
岩が濡れていたり、少し川を渡らないといけなかったり、一気に道が悪くなる。

ロングスカートで歩いてたおばさんや、サンダルのおばさん、2,3歳のチビッコ、ご老人の集団などが、
なかなか進まないせいで、大渋滞が起きていた。
そういう人たちって、後ろに人が溜まってることにも気づかないんだよね。。

そんな感じで、綺麗な景色なんだけど、大渋滞に気を取られ、
道幅がないから、写真を撮るにもなかなか止まれなくて、ちょっと残念だった。

いちばん奥まで行って、ご飯休憩にしようかと思ったけど、ベンチは満席。
道端も埋まってて場所がなかったので、そのまま下り方面に進んだ。

こちらは川からは離れているが、トロッコの線路跡がイイ感じ。
ずっと沿って歩くことになるのだが、それが楽しかった。

なぜか人が急に減ったので、ゆったり気分で歩けたのもよかった。
日陰がほとんどだったのでけっこう寒かった。

そんなに見所はないまま、入口に戻ってきてしまった。

バス停に到着したのが 12:50頃だったので、13:10 発のバスで帰ってきた。
3時間半くらい歩いてたのかな。
まぁ、そんなもんか。

冷たい風、木漏れ日、キレイな川、最高。
もっと空いてる時期があれば、またそのとき行きたいな。

 


2018.10.21, 20:18 / ハイキング登山
西沢渓谷 はコメントを受け付けていません。