2017.03.05

北横岳

切符も35%引きのえきねっとを発券していて、発券すると変更が効かないので、
今回は絶対に予定通りの電車で帰るって決めてた。

予定では、11:40のロープウェイで上がって、12:00から歩き始め、
コースタイム通りだと上りが1:00で北横岳ヒュッテ(13:00)、そこから15分で頂上(13:15)、
下りが北横岳ヒュッテ(13:30)から、0:50で戻ってこれる(14:20)ということになっていた。

14:45発のバスに乗らないと、その次のバスが2時間後なので、14:20のロープウェイに乗らないといけない。
というわけで、コースタイム通りに動くと、ピッタリというスケジュール。

なので、コースタイムより速く行動しないといけなかった。
いつもコースタイムの 0.8〜0.9ではあるけど、アイゼンをつけてそのペースで歩けるかが不安ポイント。

今回は時間を優先するつもりだったので、頂上についてなくても 13:00に引き返す予定にした。

で、結果、だいぶ速くなってしまった。

まず繁忙期でロープウェイが10分おきに出ていたため、10分早く出発できたことがラッキー。
そもそも登山客よりもスキースノボ客用のロープウェイなので、上りはぎゅうぎゅう。



出発してから北横岳ヒュッテまで、30分で到着してしまった。
坪庭を出て森林に入った途端に急登になるので、コースタイムが長めに設定してあったのだと思うが、
ちょっと無理してペースを落とさずに進んでしまった。




そのせいでちょっと汗をかき、ニットキャップは脱いだ。
ちなみに、フリースだけでハードシェルも着ずに登っていたが、それでも暑く、ジッパー開けて換気。

頂上までは17分ということで、ここはコースタイム通り。

頂上の手前で、上は風が強いよって教えてくれたおじさんがいた。
言われたとおり、周囲の木々がなくなった途端に強風。
すぐにニットキャップをかぶった。



下りもヒュッテまでは17分だったけど、ロープウェイまで24分と半分くらいの速度。
結果、北横岳ヒュッテまでの時間が半分で済んでしまったという謎。

1時間の余裕ができたので、優雅にランチタイム。
がっつりメニューばかりだったが、運動後は肉を食べたほうがいいと信じてるので、山賊焼き。
美味しかったけど、半分でよかったかな。

お土産もゆっくり見て、コケモモチーズクリーム大福をあとで食べる用に買って、
無事に予定通りのバスと電車で帰ってくることができた。

初めての雪山ソロ。
初級者向きと聞いていた北横岳は、ロープウェイを使うと物足りないくらいだった。
だけど、スキー場の端を歩くとかなんかイヤなので、ロープウェイを使わないのをやろうとは思わない。

12本爪アイゼンを使ったが、なんも問題なかった。
この時間の短縮具合からすると、きっと夏道よりも歩きやすいんじゃないかと思う。
スノーシューを履いた人も半分くらいいたが、ゆっくりペースだった。
アイゼンは正解。

ピッケルは持って行ったけど、出しもしなかった。
ストックでちょうどよかった。

9:51 特急あずさ茅野駅着
10:20-11:23 北八ヶ岳ロープウェイ駅までバス
11:30 ロープウェイに乗れた
11:35 ロープウェイで坪庭に到着
11:42 アイゼンを装着、ストックを出して、出発
12:08 三ツ岳分岐
12:12 北横岳ヒュッテ到着、そのまま素通り
12:26 北横岳南峰2471.6m
12:29 北横岳北峰2480m
12:46 北横岳ヒュッテ到着、おやつタイム
12:50 北横岳ヒュッテ出発
13:14 ロープウェイ到着
13:30 ロープウェイに乗れた
13:44 バス待ちの間にランチタイム
14:45-15:40 茅野駅までバス
16:20 特急あずさで新宿へ


2017.03.05, 20:44 / ハイキング登山
北横岳 はコメントを受け付けていません。