2016.04.07

間奏曲はパリで

フランスの田舎町で農家を営む夫婦。
仲が悪いわけではないのだが、マンネリ関係になっていた。
隣に住む若い子にパーティーに誘われて行ってみた妻ブリジットは、刺激を求めるようになる。

イイなと思った人に会いにはるばる行ってみたら、別にイイ男ではなかったり、
そんなにイイと思ってない人に誘われて、ふらふら付いて行ってしまったり、
ブリジットは年の割に行動が世間慣れしてない。

田舎に暮らすとこうなるのか?という気もしてしまうが、そうではないだろう。
ただマジメに生きてきたら、こうなっちゃったという感じで、都会でも十分にあること。

でも、刺激を味わって、戻ってきて、また元の生活を、今までよりも楽しく過ごす。
楽しいと思ってたものが、そうでもないと気づいて帰ってきたから。

んー、やっぱり若者って感じがするな。

間奏曲はパリで
監督:マルク・フィトゥシ
出演者:イザベル・ユペール、 ジャン=ピエール・ダルッサン、 ミカエル・ニクヴィスト、 ピオ・マルマイ
収録時間:99分
レンタル開始日:2015-09-25



2016.04.07, 21:59 / ☆☆☆
間奏曲はパリで はコメントを受け付けていません。
2016.04.07

ボルダリング

薬のおかげか、晴天のおかげか、右耳も普通に聞こえてた日。
まだまだ油断はできないが、運動くらいしたっていいだろうと、ボルダリングはいつも通り。

会社の人たちと渋谷のPEKI PEKI。
また3階が空いていたので、そちらでしばらく。

前にやっていたエリアの反対側に、ゆったりした椅子やマッサージチェアなどがあったので、そっちに居つく。

緑が1つ出来たので、大満足。
あともう1つの緑は残り1手が届かず、諦める。

一緒に行った方々も、ちょっと斜度があってホールドが遠い壁だったので、苦戦していたが、
身体の向きなど、身体の使い方をわかってきたようで、登り方が変わったのがイイ感じ。

運動しても、耳は平気だった。
明日もなんともないといいなー。

 


2016.04.07, 00:36 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。