2015.11.07

ボルダリングシューズ

横浜に行って、時間があったので好日山荘に行って、
ボルダリングシューズを買おうって思ってたって、思い出した。

試着できるところがいいけど、ジムってなんだか買いにくくて、保留してたんだった。

今まではアナサジベルクロのオレンジのやつを履いてたのだが、
つま先のゴムに穴が開いたのと、とにかく臭いのがもう洗っても取れなくなってイヤだった。
10年くらい使ったので、もう充分に元は取れただろうと思う。

スタッフさんに、アナサジベルクロがボロくなったので買い換えようとしてると伝えた。

足のサイズと幅があるから履ける靴が限られてることと、
ボルダリングであることと、そのレベル感(真ん中くらいのレベルで、ジムでいうと・・・的な)とか、
いろいろ聞きながら、いくつか出してくれた。

普段素足で履いているので、素足にビニール袋を履いて、出してくれたものを試着。
足の甲がタプタプなのに幅が痛いやつとかいろいろあったけど、いい感じなのが2つ残った。
・ミウラVS(店員さんオススメ、黄色)
・アナサジLV(アナサジベルクロのウィメンズ、緑)

トレッキングシューズ用のゴツゴツ道の模型を歩いてみたりして試したけど、決定打がなく。
2回ずつ歩いてみて比べてみたけど、わからなくなって決められなくなってしまった。

色としては緑のほうが好きだけど、ミウラVSがつま先がキュッと下に曲がっていて(ダウントゥというらしい)
小さいホールドでもちゃんと足がかかるのが特徴とのこと。

で、結局、店員さんオススメのほうに決めた!

MIURA VS

黄色が目立つけど、まぁよかろう。

もしかしたら薄い靴下を履いたほうが、ニオイ対策になって良いのだろうか?
軽く調べてみたら、ニオイ対策で履くってコメント多いな。
薄い靴下、買おう。

image

 


2015.11.07, 21:19 / イイ感じで使用中
2015.11.07

hide crystal project presents RADIOSITY

hide crystal project presents RADIOSITYに行ってきた。

ライブに1人で行くのはどうか・・・と若干の迷いはあったものの、ま、いっか、で、参戦。
会場をよくよく見たら、ライブハウスなのか映画館なのかよくわからない場所だった。

到着してみたら、ちょっと年齢層高めの、というか、私世代な方々がたくさん。
ど真ん中だもんなぁ。
でも、若い人もチラホラいるし、年配もチラホラいる。

「ライブハウス同様に、スタンディングで楽しんだり、歓声を上げたり、サイリュームを振るなどの鑑賞OK!」
と書かれていたり、そういったアナウンスが流れたりして、どれだけリアルなんだ!?とワクワクさせる。

始まってしばらくは音楽がだんだんと大きくなり、CGが画面で踊っているだけ。
サイリュームを振って待ってる人もいる。

まだかまだかと待って、ようやく登場!
ROCKET DIVE!!

なんだけど、若干ガッカリ。

ホログラムの向こう側に画面が見えてしまって、hideが幽霊のように見えてしまう。
なんだか盛り上がるというより、しんみりしてしまった。
前の席の人とか、泣いてたし。

立ち上がって盛り上がるという感じではなく、hideを偲ぶ会といったほうが近いかもしれない。
歓声とか、いっさいなかった。

でも2曲目のピンクスパイダーは、後ろが暗かったからか、なかなかリアルに見えて嬉しかった。

それからしばらく知らない曲が続き、リアルに見えたり見えなかったり。

あるとき決定的に気づいてしまった。

ホログラムは左右一直線上にしか動いていない!!
だからリアルに見えないんだ!!!

ホログラムを投影するラインというものがあって、その上でしか動かせないんだろうけど、
例えば後ろに水を飲みに行ったり、前の客席に迫ってきたりというのが、観客との距離なんだろうなと思う。
それがないから、テレビの中という感覚から抜けられないでいたのが大きい気がする。

あとは、足のライン、ステージの線が、スクリーンの高さなので、ステージより一段上。
そのあたりもリアルに見えない要因だったんだろうな。

何はともあれ、メガネをかけないで立体的に見えてたことは確かだし、それは素晴らしい。
大音量でhideの音楽を聴けて、久しぶりにhideの姿を見ることができて、楽しかった。

良い経験だった。

image

 


2015.11.07, 19:07 / イベント
hide crystal project presents RADIOSITY はコメントを受け付けていません。