2015.01.02

新年会

高校の放送委員会の新年会。
同期が多くて嬉しい。

ものすごく久しぶりに会えた同期もいたりして、
しかもすごい飲ませキャラになってて、ビックリしたけどおもしろかった。

お子さんいる人が来れてないだけかもしれないけど、
ここの繋がりは意外に独身が多いので、ちょっと不思議な安心感。

集まるのがだいたい年に一回だから、また来年!よいお年を!で終わる(笑)

 


2015.01.02, 22:56 / 高校
新年会 はコメントを受け付けていません。
2015.01.02

The Maze Runner

意識のないままエレベーターで運ばれた先は、少年ばかりがいる高い塀に囲まれた場所。
誰もそこに送られた理由はわからないが、毎月一人ずつ送られてくる。
塀の外を調査するランナーという役割を設け、少年たちは秩序ある生活を送る。

そこにやって来たトーマスは、この状況を受け入れられず、外に出る方法を探す。
しかし3年も秩序を守ってきた者たちは、トーマスの行動が気に入らない。

不思議な設定で、話が飛ぶな~と思ったら、ティーン向け小説が原作らしい。

塀の外にある巨大迷路はなんだったのか?
この映画の中の説明だけでは、あまりわからなかった。
途中まで勝手に、アバターのように意識だけが送り込まれてると思ってた。
だから分かりにくかったってのがあるのかもしれないけど。

繋がりのない同世代がたくさん閉じ込められて、どうやって生きるか?
秩序を作るか、派閥を作るか、そこは興味深いところ。
そういった意味では学校とかも同じことなんだよね。
生死はかかってないけど。

自分だったら・・・ランナーを目指すかなぁ?

 


2015.01.02, 17:22 / ☆☆☆
The Maze Runner はコメントを受け付けていません。
2015.01.02

バリ島散策2

腕が痒かったりして夜中に起きたりしたけど(蚊が多い)
4時くらいに起きたときはまだズチャズチャ音楽が鳴ってた気がする。
6時に起きたときにはもう終わってて、若者たちは9時頃に帰っていった。
インドネシア、バリ島の青年の年越しを見るという経験。

昨日と同じく、1 day tour に参加。
今日は私が最後だからか、2日目だからか、けっこう皆さん構ってくれる。

予定では、バリ北部の Pura Ulun Danu Bratan という湖に浮かぶ寺院、
中部海岸沿いの Pura Tanah Lot (タナロット)という海に浮かぶ寺院、
最後に都会なクタに行くので、私はクタで皆さんと別れて空港に行くという。

結果からすると、バリ北部の Pura Ulun Dana Bratan には行けたが、
ランチが終わったのが15時頃で、タナロッタは大渋滞で18時になっても入れず、
そこで皆さんと別れて、空港まで送ってもらった。
結局1ヶ所しか見てない。

私が1台車を使っちゃって、残された人は10人だから、きっと乗りきれない。
タナロッタの渋滞を抜けるまでに車が戻れたかどうかわからないけど、
皆さんがちゃんと楽しく過ごしてくれてたらいいな。

ウルン・ダナ・ブラタンも、遠かったけど行ってよかった。
湖に浮かぶ寺院というか、湖畔にある寺院というか、
湖と寺院、その周辺で平和そうに過ごす人々の姿は、すごい癒される。
皆さんと集合写真を撮ったりして、最後って感じがした。

遠かったので、行きも帰りもかなりガッツリ寝てしまった。
最初は起きてたほうがいいのかなーとか気にしてたけど、後半はただ意識が飛んでた。

タナロットも見たかったけど、あの渋滞じゃ仕方ない。
1月1日ということで、国内外の観光客プラス、地元の人も行ってるみたい。
きっと正月に明治神宮に観光に行っちゃったようなもんなんだと思う。
ほとんど車が動かない渋滞が1kmくらい続いてるって。

ガイドさんは予定が狂って申し訳ないって言ってたけど、
こっちもこんなときに来ちゃって申し訳ない。
ヒンズー教も正月を盛大に祝うんだね。

今度またバリ島に来ることがあったら、
・空港の送迎は絶対にお願いしておく。特に到着時のお迎え。
・レンタサイクル屋の近くか、見たいものの近くの宿にする。
・渋滞がひどいので、12月31日、1月1日を避ける。
といったところか。

今回の2日間は成り行きでツアーに参加したとはいえ、自分で行けないところを回れて良かった。
結果的にジャカルタ人とバリ人としか接してないので、インドネシア人がわかった気がした。

空港に戻ってきて、日本人と韓国人が多くて、若干げんなり。

インドネシアでは総じて、一人旅スタイルの日本人ということで珍しがられた。

日本人はツアーなど手配済みのものでしか来ないから、まず接する機会がないらしい。
インドネシア人の大群と共に行動してたせいか、日本人に見られず、
空港に戻る途中のレストランでは香港人とか言われたけど。

はぐれメタル的な扱いなんだよね、日本人って。
滅多に遭遇しないし、話しかけると逃げるし。
でもその分、倒せたら(会話できたら?)ラッキーみたいな。

のんびりするという目標は達成した。
いろいろと考える時間は取れなかった。
ボーッとする時間もあまり取れなかった。

でも、やっぱり一人だから、それなりに現地の人と接したし、
今回はインドネシア人以外とほとんど接してないので、濃かった。

これから深夜便で羽田へ帰る。

 


バリ島散策2 はコメントを受け付けていません。